無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,362
2022/01/03

第142話

連絡

雄英体育祭警備の翌日





ベッドの上でゴロゴロしていると、1本の電話。
血吸(チスイ)ちゃん
はい、もしもし?

お相手を見ると、ホークス。
ホークス
あ、あなたちゃん?
血吸(チスイ)ちゃん
血吸です。何かありました?
ホークス
バディ、組んだじゃんか。早速お仕事なんだけど
血吸(チスイ)ちゃん
おぉ!
ホークス
んーっと…急遽で申し訳ないんだけど明日と明後日って予定ある?
血吸(チスイ)ちゃん
明日…10時から11時まで雄英でお仕事ですね。それ以外は何も
ホークス
そっかそっか…。出来たらでいいんだけど、夕方5時くらいに東京にいて欲しいなって
血吸(チスイ)ちゃん
あぁ、夕方なら全然大丈夫です。
ホークス
お、ほんと?ありがたいね。
血吸(チスイ)ちゃん
ホークスも、これるんです?
ホークス
もちろん。なんなら今東京だよ
血吸(チスイ)ちゃん
えぇ、大変ですね。
ホークス
別件の仕事でね。
血吸(チスイ)ちゃん
あ、どこ集合ですか?
ホークス
…〇〇港ってところ。分かる?
血吸(チスイ)ちゃん
あぁー…地図見れば、、、?
ホークス
そしたら後で地図送っとくね
血吸(チスイ)ちゃん
ありがとうございます!
ホークス
そこの港でね、どうやら密輸系やってるみたいで。
血吸(チスイ)ちゃん
密輸系ですか。
ホークス
そーなんだよねぇ。明日と明後日1泊で。
血吸(チスイ)ちゃん
了解です。とりあえず明日の夕方5時に港で集合ってことで
ホークス
うん〜。よろしく!
血吸(チスイ)ちゃん
はい、失礼します


急遽決まった仕事。





午前中は休みだったから、ベッドでごろごろしていたけれど仕事が決まったなら



それなりに伝えに行かなければならない。



ってことで、少し早めに事務所に行きますか。