無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

現パロ:高熱_ci(リクエスト)
視点 : ci
ゾム
よし、チーノええぞ!殺れ!!
チーノ
任せて下さい…っ!
俺はいはメンバー八人とマイクラ人狼をしている。
今回の人狼は俺とゾムさんで狂人は多分トントンさん。
『俺だけPS低いやん…』と思いながらやっている。
チーノ
あぁ、外した!!くっそ〜!
いつも通りに見えるが、俺は現在39度の高熱を出している。
多分仕事や撮影での疲れが溜まったのだろう。
言うタイミングを見逃した俺は耐えて撮影をする事に決めた。
鬱先生
今日チーノいつもよりガバガバやなww
これ勝てるんちゃうか?w
ショッピ
まだシャオさんしか死んでへんのに大体役職分かったしこれは勝ちましたわw
ロボロ
多分狂人はトントンよな?さっき白確のショッピくん撃ってたし。
トントン
いや、俺は人狼かもしれへんで?
コネシマ
占いでチーノ黒って出たからチーノは確定でゾムは自ら人狼COだからもしかしたらゾムが狂人でトントンが人狼の線もあるかもしれへんなぁ、
ロボロ
普通に「人狼COだから…」って言っとるけどゾムくらいやからな!?自分から人狼ですって言うのw
鬱先生
いやまぁ取り敢えずチーノは確実に殺してゾムとトントンは出会ったら取り敢えず殺るって感じでええやろ
ショッピ
それが一番安定っすね。
ロボロ
霊能の俺の出番無いやん!!
チーノ
ちゃんと警戒しないとダメじゃないですか大先生ぇw
俺はそう言いながら前だけを見ている大先生を後ろから矢を撃ち殺した
鬱先生
なにっ、チーッッ…!!
コネシマ
これは〜…大先生イカれたな…
ゾム
ナイスー!
俺はそろそろキーボードを打つ作業さえ辛くなって来て一旦マップの端へ行きミュートにして一息付いた。
チーノ
ふぅ………。…よし!!やるぞー!!!
そして俺は気合いを入れ直し再びゲームへ戻った
視点 : sya
シャオロン
急にチーノ動かなくなったやん
鬱先生
水でも飲んでんとちゃうか?
シャオロン
うわっ!?
シャオロン
大先生死んでたんか
鬱先生
チーノに殺されました〜
シャオロン
墓場暇やったから話す相手来て良かったわw
鬱先生
いますぐミュートにしたろか?
シャオロン
なんでやねん!!w
鬱先生
シャオちゃんの一人実況聞いといてあげるで?w
シャオロン
俺がミュートにして大先生の一人実況聞きたいわw
シャオロン
…ってか、今日のチーノなんか変やない?
鬱先生
そーか?
シャオロン
なんか…なんかが変やねん!
鬱先生
なんかってなんやねんw
シャオロン
分からへんけどなんかいつもとちゃうねん!
俺は必死にいつものチーノと比較していまのチーノに合う言葉を探したが結局何も見つからなかった
鬱先生
まぁなんかが変なら撮影終わった後にでも聞けばええやろ
シャオロン
まぁ…せやな
その後は次々に村が殺られて行き最後にロボロが殺られて人狼陣営の勝ちとなった。
ロボロ
いまの絶対勝てへんやん!
シャオロン
最後トントンとゾムに挟み撃ちされたら勝ち目無いわww
コネシマ
え、これゾムとトントンどっちが狂人なん!?
トントン
俺が狂人や。
まさか人狼COするとは思わへんくてビビったわw
ゾム
隠してるとムズムズするやんか!
俺たちが話していてもチーノが一切話に参加して来ない。
ショッピ
シャオさんが出会い頭にゾムさんに殺されてたの俺見てたんすけどシャオさんペコペコしてたら急に殺されるっていうww
シャオロン
「あいつ人狼COしたけど人狼じゃないやろ〜」って感じでペコペコしとったら殺されたわw
ロボロ
んじゃまぁ録画一旦切りまーす
トントン
俺も切ろ〜っと
鬱先生
てかチーノ生きとるか?w
コネシマ
確かに。全然喋って無いやん!!
ゾム
チーノぉぉぉぉ!!!
チーノ
あ、はい!なんですか!?
鬱先生
お前いま絶対なんか違う作業しとったやろw
チーノ
ちょっと色々と…w
チーノが浮上すると俺はすぐに録画を切りチーノに話し掛けた。
シャオロン
チーノ、今日なんかあったん?
なんか…様子が変というか、、
視点 : ci
俺は急にシャオさんに俺の話題を振られ一瞬ビクッとした。
チーノ
なんか変ってなんですか?w
なんも無いですよw
 俺はいますぐに冷えピタを貼り替えたくて画面を見てるのも精一杯で早く解散したかった。
鬱先生
まぁ確かにずっと見てるとおかしい部分何点かあったなぁ
トントン
言われてみれば確かに…
チーノ
大先生とトントンまでぇ!?w
なんも無いですってw
ロボロ
なんかあるなら言いや…?
心配そうなロボロさんの声に俺は抗えずこのまま抵抗しても無駄かなと思い話す事を決意した
チーノ
実は、…今日熱出してて、、
コネシマ
熱!?何度や!?
ショッピ
ちょっと静かにして下さいうるさいっす
コネシマ
あ、すまん…
チーノ
朝計った時は39度2分…
コネシマ
高いやん!!!
ショッピ
黙る事って出来ます?
コネシマ
あ、…すんません…
トントン
…はぁ……
トントンさんの溜め息で俺は少し怖くなった。俺は、見損なわれたのかと思ったから。
トントン
なんで熱あるのにちゃんと言わないん?
熱あるなら無理せず寝る事。
悪化したらどーすん?いまも撮影して高くなってるかもしれへんやろ
ショッピ
トントンさんの言う通りっすね。
無理して撮影して倒れたらどーすん。
ロボロ
せやなぁ…二人の言う通り無理はよく無いで。言ってくれればそれなりの考慮はしたんやで?
そこから始まったのは説教のようなものだった。
チーノ
すみませんでした…
鬱先生
今日はもう大人しく寝る事。
明日絶望スケイプの撮影有るんやから備えとき。
チーノ
はい、
シャオロン
モヤモヤがスッキリして良かったわー!
ゾム
次の撮影の時は元気な状態で会おうな!
チーノ
…!はい!
俺は改めて『この組織に入って良かった』と実感した。
━━━━━━━━━━━━━━━
いちごオレ
…どうだったでしょうか…!?!?
いちごオレ
ららぽん さんリクエストありがとうございました!
いちごオレ
望んだ内容と違ったら本当にすみません…!
いちごオレ
ciくん、The新人って感じで可愛いですよね((
いちごオレ
とりあえず!
ここまで読んでくれた方ありがとうございました!!