無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

♯前を向いて、


色々とあれですけど、


この話は1月27日設定でお願いします






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








あなたside













『ねー、スマホバグった』



蒼弥「貸してみ」



『はい』



蒼弥「どこがおかしi…」











蒼弥が言葉を詰まらせたのも分かる


だって、



バグってるわけじゃないもん










瑞稀「あなた…」



『びっくりしたね…』



蒼弥「あなた」



『スマホつけたらこれだもん』



蒼弥「あなた、」



『バグったと思っちゃった!笑』



蒼弥「あなた!!」



『っ、』











蒼弥「受け止めたくないのもわかるよ!
あなたは嵐が大好きだから!」



『…』



蒼弥「だからって、そうやって逃げんの!?
そうやって、目を逸らそうとすんの!?」



『…ぅぅ。。。』



蒼弥「活動休止だから…解散じゃないよ
受け止めようよ…」



『ひっく…ぅぅ…』






瑞稀「あと約2年…余裕はあるんじゃない?」



『…え?』



涼「あなた、嵐さんと共演したいって、言ってたじゃん?2年ならチャンスはあるでしょ」



龍斗「あなたが大好きな潤くんとご飯行けるんじゃない?」



優斗「大丈夫だから…」









優斗は、そう言って



優しく頭を撫でてくれた












みんな、いつもは頼りないのに



こういう時にそのキャラって…ズルいよ







泣いちゃうじゃん














蒼弥「前を向いて。」



『…ぅぅ…うん…!泣』







蒼弥の優しい言葉は


私の中でいつまでも響いてた
















━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





活動休止…


ショックですね。。。





ショックでまたインフルなりそ ←










ジャニーズといったら嵐

嵐といったらジャニーズ











これはもう当たり前のことで


ずっと当たり前だと思ってました







でも、そんなことはなくて。。





…と言うより


ないのが当たり前なのかもしれません






なんというか、


文章には表せないような想いが沢山あります…









それでも、ニノが言ってましたよね




「5人で嵐」



って。





その言葉に偽りはありません。絶対に。




嵐を信じて。。。








あらしっくさんも、前を向いてください


ちゃんと嵐を見てください




それが、今出来ることです











シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

卍 ば す け っ と 🏀💧
卍 ば す け っ と 🏀💧
お ー ぷ ん 🏀 ⬇ ジ ャ ニ ー さ ん あ り が と う 絡 み た い 方 は 作 者 の 部 屋 へ ♛︎ た だ た だ 卍 君 が 好 き な だ け . ♛︎ お 気 に 入 り 1 0 0 0 ! ほ ん と 感 謝 ! な つ き ♡ 大 好 き だ よ ぅっ ( 私 も 愛 が と ま ら ん よ ) ▼ ▼ ▼ れ ~ なつ。💧🏀 ち ゃ ん の 小 説 読 ま な い と ダ メ よ っ! マ ジ で め ち ゃ ん こ 面 白 い か ら! user/b252fe+ ( 現 垢 ) user/602449+ ( 移 行 前 ) 〜 尊 敬 さ ん 〜 ♯ 💧 (うふふ) ♯ 🍼︎ 💕︎ ♯ 👑💣 ♯ 👑 🥀 ♯ 👑👠 ♯🍌 💖 ♯ ❥.🍌 ♯ 🌻 🌈 ♯ 🐙 🌠 ♯🍀💞👑 ♯ 💗🎷 ♯ 🦉🍀🦅 ♯ 🍑♡ ♯ 👑-🥀💣 な ど な ど 沢 山 で す 〜 ふ ぁ ん ま & ふ ぁ ん ね 〜 🏀 & ば す け っ と フ ォ ロ ワ ー さ ん 大 好 き ♡ 沢 山 絡 も ー ね 絡 ん で く れ る 子 は 拒 ま な い か ら コ メ ン ト し て 、 ? く ろ ー ず 🏀 ⬆
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る