無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

お嬢様はHiHiのお姫様
前のチャプターへ戻る

第4話

♯2人のはぴば
あなたside












『うー…さぶっ』






皆さん、こんばんは


京本です〜







現在、1月22日、深夜11時です


こんな夜中に何してるかって??





実は今、ある方の家に向かってるんです


誰か気になる??



…すぐに分かるよ















『…着いたぁ、ぶえっくしょい!』



ここでぇっす!!


…って言ってもわかんないよねごめん










ピンポーン



『…』



ピンポーン



『…出ろよ…くしゅんっ、寒ぅ〜…』



ピンポーン



『…チッ』(覚醒)







ピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーンピンポーン…←










ガチャッ







「うっさいわ!!!!!笑」



『はろー、永瀬の廉さん』



廉「はあ…はよ入り」








すぐ出ないお前が悪いんだぞ











あのね、私達、明日誕生日じゃん


そーするとね、0時00分に着信がメッチャ来るのよ






1人だと怖いから、2人で待ってようってことで 笑








廉「こーやって来るのも毎年恒例になったなぁ」



『だって怖いんだもん』



廉「通知OFFにしとけや」



『もう来ちゃったし、音出すよ』



廉「。。。」

















『今何時〜??』



廉「マジ卍〜」



『そういうの良いから』



廉「ごめんなさい。23時57分です。はい。」



『もうちょっとじゃん』



廉「恐怖の待ち時間やなぁ…」












廉「10秒前…」



『きゃあ』



廉「7,6,5,4…」



『…』(ギュー)



廉「なっ、お前っ、//」










ピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッ







『ぎゃぁぁああああああああぁぁぁ!笑』



廉「うわうわうわうわうわうわうわうわうわ」←








ピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッ、







『…終わっt…』




ピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッピコンッ







『まだだったぁぁぁ!!!』



廉「着信ヤバいわ」



『軽く3桁はいってるよ!』





























廉「着信96件」



『こっち121件。こわーい』



廉「いつも思うんやけど、あなたが来るのって、これだけのためやんな」



『うん、ってことでばいばい』



廉「は?」



『ん?』



廉「帰らせるわけないやろ」(イケヴォ…)



『帰らせてよ気持ち悪い』←



廉「どうぞお帰りください。」



『じゃね〜』






じゃあ、家に帰るとしますか!







ガチャッ



『じゃあ、廉君ばいばi…』





パーンパパーンパパーン!!!!!




『ぎゃっ』



廉「わっ」





「「2人とも、誕生日おめでとう!!!」」





『こんな近距離でクラッカーとか…
頭おかしいよ、スト兄さん…』



ジェシー「HA!HA!HA!HA!HA⤴︎ ⤴︎⤴︎!」



北斗「あなた、何歳?」



『レディーに向かって失礼だよほっくん』



樹「失礼ほどの年齢じゃねえだろ 笑」



大我「あなたおめでとう!」



『ありがと!』



大我「けど…なんでこんな夜中に廉の家にいるのかな?ん?ちょっとおかしくない?後でじっくり事情聴取するから」



慎太郎「きょも…笑笑」



優吾「愛がすごいね 笑」





廉「俺忘れられてます?」



北斗「いやぁ、そんな事ないよ!」



『近眼のメンバーもいるよ』



紫耀「やほー」



『はいはいもいるじゃん!やっほ!』



優斗「おめでとう!」




























『…で、皆さん、こんな大勢で何しに来たんですか?』



慎太郎「パーティー。」



『それ本気で言ってる?』



慎太郎「ハンバーガーの肉無し買ってきた」



『マジで!?大好き!』



慎太郎「俺の事g…」



『ハンバーガーの肉無しが!』



ジェシー「アアア、アアア、」(マックのやつ)








『でも、でも、ひとついい??』



廉「何?」



『寝させて。。。』



慎太郎「…パーティー開始ぃい!!!!!」



「「いえーい!!!!」」



『つら…』



慎太郎「では最初に…仮眠ターイム!!!」



「「爆笑爆笑」」











なんか、パーティーやるらしいんですけど


とりあえず仮眠とりますわ





それではおやすみなさい〜















廉)俺の家で皆寝るん!?

あなた)廉君の家せまぁ…

廉)人口密度が高いんや!!!!!






「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡