無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

419
2020/11/03

第10話

𝑡𝑒𝑛
百合
百合
それは恋だよ!あなた!
____バンッ
You.
You.
百合、声大きい…
百合
百合
ごめんごめん
次の日の昼休み

私は教室で昨日の北人に対するモヤモヤについて
百合に相談したんだけど…

百合はもう興奮してる
百合
百合
もーっ、北人くんなら許すわ!
なーんてことを言う始末
You.
You.
あのね、百合…
まだ北人が好きだって決まった訳じゃな、
百合
百合
これを恋と言わずになんと言うのよ!
You.
You.
すみません…
なんで私が怒られるの〜……?
You.
You.
でも、まだ好きとかじゃないと思うから
百合
百合
まぁいいや。私はあなたが北人くんとくっついてくれれば、文句ないから!
百合はニコニコ笑って私を見る
こ、怖いっすーー!
百合
百合
あ、あなた……
ストーカー、どうした?
百合がいきなり小さい声で私に耳打ちした。
あぁ、ストーカーのことか。
って、まだストーカーって決まった訳でもないんだけど、百合はそう思ってるみたい。
You.
You.
ダメ、昨日もついてきた…
百合
百合
ちゃんとお店入って撒いた?
You.
You.
うん…
百合
百合
誰にやられてるとか心当たりもない?
You.
You.
うん…
本当に心当たりがない。

だから余計に怖い。

百合
百合
あなた〜、北人くんに言いなよ〜
You.
You.
ダメだよ。言えない…
また心配かけちゃう……
百合
百合
あなたー…
いつも意地悪な北人だけど、

いつも私のことを、一番わかってくれる。

いつも、一番に心配してくれる。

これ以上北人を頼っちゃダメ……。
百合
百合
じゃあさ、今日北人くんと帰りなよ。
その方が安全でしょ?
You.
You.
うん…誘ってみる
北人一緒に帰ってくれるかな…。
私は女の子に囲まれてる北人の元に向かった
You.
You.
北…
...
吉野くんー!
今日は一緒に帰ろうよー!
あ、

私の言葉を遮ったのは、クラスの女王的存在の皆川さん。

皆川さんは北人の腕に絡みつく。

ズキン……

その様子を見ていたら、胸が痛んだ。

昨日と同じだ……

胸が痛くて、苦しくて…

私はこれ以上その光景を見ていたくなくて、百合のところに戻った
百合
百合
どうだった?
You.
You.
よ、用事があるんだって、
百合
百合
え〜、あなた大丈夫!?
You.
You.
うん。またお店入るから平気
ごめん、百合

ウソついちゃった…

百合にも心配かけたくないから…






それから、面倒くさい授業も終わり、あっという間に放課後になった
生徒玄関で上履きから外靴に履き替えようと、靴箱を開ける
____カサッ
ん?靴になにか入ってる
……手紙?
開いてみると、
________________________


おれはいつも、
お前を後ろから見てる。


________________________



な、に…?これ。
私は怖くて、急いで学校を出た。
門を出ると、私が帰る道には、あいにく誰も歩いていない。
なんで誰もいないのー!?
やだ…やだ…
怖いよ…
____タッタッタッ
うそ、ついてきてる

お店っ、お店っ

私は必死に近くのお店を探した
とにかく人がいる所に行かなきゃ


……あった!


私はコンビニを見つけて、走り出そうとした


ガシッ!
…
…
なんでいつも逃げるんだよ










走り出したつもりだったのに、私の腕は強く掴まれていた