第6話

理科と英語勉強してみた
1,291
2020/04/04 08:49
あなた

やばいやばいやばい…!

英語
うるせぇな…もっと静かに勉強しろよ
理科
はいあなた、お茶
あなた

あ、ありがとー!

理科
うん、頑張って
私がなぜこんなにも焦っているのかというと…
明日、まさかの模擬試験が行われることになって、

その教科が英語と理科だったから。
だから、今日は2人が部屋にいるってわけ。
あなた

やばい…!

英語
落ち着けって…
理科
うん、焦るのは良くないよ
理科
ほら、ぎゅーってしてあげる
そう言うと、私の体に手を回し、バックハグをされた。
あなた

ちょっ…いいから!抱きしめるのは!

あなた

やりにくい!

理科
えー?やだ
英語
おい、駄々こねるなって
英語
明日、こいつの点が悪かったらどうすんだよ
理科
そしたらもっと僕のこと、求めてくれるでしょ?
英語
バカじゃねぇの…
あなた

あーもう!うるさい!

あなた

静かにしてて!

英語
ほら、怒った
理科
むぅ…じゃあ静かに待ちますか…
2時間後
あなた

休憩ーーー!

英語
おーおつかれ
理科
お疲れ様ー!
待ちきれなかったようで、2人はすぐに私の体に飛びついてきた。
英語
ほら、キス…チュッ…
あなた

ん…求めすぎでしょ

英語
いいから…ほら、口開けろ
言われた通りにすると、すぐに舌が入ってきた。
理科
えーずるい…僕も…!
そう言って強引に自分の方に向けさせ、キスをされる。
あなた

ちょっ…待ってよ…!

英語
こっちも脱がすぞ
理科
ほら、こっちに集中…ね?
あなた

待っ…!

2人は強引に素早く、私を脱がせ、すぐに激しく責めてきた。
理科
クチュ…チュッ…ペロ…ッ
理科
耳…っ…気持ちいい…?
あなた

んぁ…や…待って…っ!

英語
待つわけねぇだろうが
英語
ハムッ…チュッ…クチュクチュ…ッ
理科
耳と…
英語
胸…
『どっちが気持ちいい?』
なんて耳元でささやかれたら、私の意識は無くて、

気づくと、自分のベットに彼らと一緒に寝ていた。
あなた

んん…

国語
もう…あなたに無理させないでよ
英語
俺のせいじゃねぇし
理科
はぁ?全部僕のせいだって言うの?
英語
おめぇが攻めすぎたからだろうが
社会
まぁまぁ…ね?
数学
あ、あなたおはよ〜
あなた

え?あ、うん…おはよ…?

あなた

みんな集合して…どうしたの?

国語
あ!あなた!良かったぁ…
社会
みんな心配して集合してたんだよ
あなた

え?私、大丈夫だよ?

理科
やっぱり僕のあなたが1番好きだよー!
社会
何言ってんの!俺のだし!
英語
はぁ?俺のもんだっての
数学
違うよね、俺のだもんね?
国語
もう!俺のだってば!
『ねぇ!あなた、誰が1番好きなの!?』
あなた

え、えーと…?

あなた

み、みんなそれぞれかなぁ…?

国語
じゃあ、明日からも!
『俺を選んでね!』
私の教科の彼らは本当に大切な人達なのです!

プリ小説オーディオドラマ