無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

14











:長く感じる夜、廉くんが静かにゲームしている


もう、これで本当に一緒に過ごす夜も終わるんだ


これからはファンの1人としか応援出来ないんだね?



それでも海人のおかげで廉くんの家で過ごす時間がもらえて良かった





ありがとう、海人:





永瀬
永瀬
海人、こんなところで寝ていると風邪引くぞ!?
ほらぁ~布団行け
あなた
ぅん
永瀬
永瀬
なぁ~,お兄ちゃんも行くぞー
あなた
(えっ?)
ちょっと~、嫌だよ~本当っとに💨
永瀬
永瀬
ㅋㅋ、たまには良いやろ?
永瀬
永瀬
暖ったけェㅎㅎ

【廉くんと海人(中身はあやまの)身体が密着♡♥♡♥】




Next.