無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

ココア
向井 康二
向井 康二
ただいまー
あなた

おかえりー

向井 康二
向井 康二
疲れたわ…
あなた

ココア今淹れてるけど飲む?

向井 康二
向井 康二
飲む!
あなた

はい、どうぞ

向井 康二
向井 康二
ありがとう
いただきます
あなた

ニヤニヤ

向井 康二
向井 康二
うわ!これしょっぱ!なんで!?
向井 康二
向井 康二
なんかいれた!?
あなた

あー、砂糖と塩間違えちゃった

向井 康二
向井 康二
そんな間違えある!?
向井 康二
向井 康二
入れ物にラベル貼ってあるやん!
あなた

あー、ほんまやねぇ

あなた

ニヤニヤ

向井 康二
向井 康二
あなたちゃんまさかわざとちゃうよね?
あなた

え、なんのことですかぁー?

向井 康二
向井 康二
目泳いでんで
あなた

これには訳があんねん!

向井 康二
向井 康二
一応聞いたるわ
あなた

ココアに砂糖入れようとしたら上から塩のポットが倒れてきてそのままココアに入っちゃった

あなた

そんで新しいココア淹れてすぐ康二が帰って来たから出してあげてん

向井 康二
向井 康二
アホちゃう?
あなた

ちゃんと甘い方も用意してるから許してーや

向井 康二
向井 康二
これは許されへん!
向井 康二
向井 康二
疲れて帰って来たのにこの仕打ちやで!?
あなた

甘いココアいらん?

向井 康二
向井 康二
それは飲む!
あなた

康二可愛いなぁ

向井 康二
向井 康二
男に可愛いは嬉しないで!
あなた

っていいながら照れてるやん

向井 康二
向井 康二
もー、こっち見んといて!
いつも最後まで怒れない康二でした