第4話

3
421
2024/01/13 18:09
書き方少し変えました  !


bg side
俺はテヒョナの事が好きだ  。
高校の頃からずっと  。
俺が卒業してから連絡先なんて交換していなかったから  、
いや 、勇気がなかったから交換しなかった 。
毎日考える事はテヒョナで
テヒョナの事で頭がいっぱいで 。

俺は本気で忘れられていないんだと思った 。
どんな女の子とも相性悪くて 。

そういう行為をしている時も相手と重ねちゃうんだよ 。
そんな時にテヒョナがうちに来た  。

ヨンジュニヒョンと一緒に 。
ヨンジュン
ヨンジュン
行こっか  、ㅋ
テヒョン
テヒョン
はい  、
いや  、あれ嫌がってるよね
顔が強ばってたし 、

テヒョナは嫌な時に顔に出やすいの 。
ほら 、俺の方があのヒョンよりも
絶対にテヒョナの事判ってる 。
俺の方がお似合い  。

俺の方がテヒョナの事好き 。

俺の方が

俺の方が .. って 。
ボムギュ
ボムギュ
... 俺 独占欲の塊じゃん  ㅋ
だっさ  。  ㅋ
テヒョン
テヒョン
待って  、僕  、そういう事した事な  ..
ヨンジュン
ヨンジュン
良いから  、テヒョナは俺に身体預けて  ?  ㅋ
ボムギュ
ボムギュ
信じられない  。
もう手出すのかよ 。
ヒョンが女の子うちに連れてきて
セックスするのなんて知ってる 。

毎回毎回性欲処理の為に連れてくる女 。



でも 、テヒョナを見る目がいつもの目とは違った 。
甘ったるくて  、胸焼けする様な見つめ方  。
ボムギュ
ボムギュ
ほんとになんなの  。
駄目に決まってるでしょ
気付いたら身体が動いてた  。

これを読んでるあんただって嫌でしょ ?
好きな人と自分の知ってる人間がセックスすんの 、
画面の向こうのあんたはどう思ってるの 。

そんな事はどうだって良いけど 。
テヒョン
テヒョン
ひ  ぁ  、/
ヨンジュン
ヨンジュン
処女じゃん  、えろ  ㅋ
俺は勢い良く扉を開けた  。
ボムギュ
ボムギュ
何してんの
ヨンジュン
ヨンジュン
あ  ? 見たら判るでしょ
冷めた目  。

知ってる 、この目をされたら
この場から居なくなれって合図なんだよ 。

ヒョンはいつもそうだった 。
ボムギュ
ボムギュ
ヒョンが売れなくたって俺は困らないよ  、
だからテヒョナ解放して
ヨンジュン
ヨンジュン
....  。
テヒョン
テヒョン
ひょん  、ぼむぎゅひょんっ  、
あ ー  、可愛い  。
上半身は何も身に付けて無くて
下半身もはだけてるえろい格好で
俺に縋り付くテヒョナが世界一可愛い 。

手に入れたくなる 。

閉じ込めたい 。

俺の 、俺だけの ..
テヒョン
テヒョン
ひょん  、痛いです  。
ボムギュ
ボムギュ
ん  、あごめん
テヒョン
テヒョン
僕  、これからどうしたら良いの  ?
ヨンジュン
ヨンジュン
うちに居なよ
テヒョン
テヒョン
良いんですか  ?
ヨンジュン
ヨンジュン
何か事情があるんでしょ
テヒョン
テヒョン
まあ  。
ボムギュ
ボムギュ
...
ヨンジュン
ヨンジュン
それに俺の音楽制作終わってないし  。  ㅋ
このヒョンは懲りないんだな  。

はあ 。

プリ小説オーディオドラマ