前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話
548
2023/09/09 16:53
『小さい頃から時々変なものを見た。他の人には見えないらしいそれはおそらく 妖怪と呼ばれるものの類』
私は数ヶ月前に転生?トリップ?転生トリップ?という
ものをした(この世界に来る直前の事は覚えていないからどうやって"ここ"に来たか分からない)

しかも大好きな夏目友人帳の世界だ
そしてどうやら私は藤原夫妻の実の娘みたいです
妖怪はハッキリ見えるが別に戦えたり払ったりする事はできない、、残念ながらね
あなた

今物語のどの辺だっけ?

あなた

、、ニャンコ先生拾ってきたばかりだから2話辺りかな?

確かアニメと漫画じゃ話の順番?が地味に違ったりする、、、?からよくわかんない
なんで夢小説みたいな事になったんだろ、、
あと「夏目友人帳」第七期制作決定されたから一期から六期までアニメを見返そうとしたらこの世界にいるんだよ!?
せめて最後まで見てからこの世界に来たかったよー
まぁ起きたことは仕方がない!
思いっきり楽しもう!←(って思ったのが数ヶ月前の私だ)
笹田純
笹田純
藤原ちゃん
あなた

え!?

笹田純
笹田純
何よ、そんなに驚いちゃって
あなた

あぁぼっぼーっとしちゃってハハ

びっっっくりしたーーーーーー
そういえばここ学校だったわ
笹田純
笹田純
藤原ちゃん、これに名前書いてくれない?
そう言い、笹田さんは私に紙とペンを渡してきた
あなた

サイン?

紙をようく見てみたらそこには夏目貴志という名前が目に入った
笹田純
笹田純
旧校舎で肝試しをやるのよ
笹田純
笹田純
ある程度の人数を集めないと使用許可が降りないの
笹田純
笹田純
藤原ちゃんも協力して!
そっか
これは原作沿いではなくアニメ沿いだ
原作だと今このシーンは無いはず、、私の記憶が正しければだけど
笹田純
笹田純
じゃあ、決まったら連絡するから
あなた

うん、楽しみに待ってるね

笹田純
笹田純
うん!また明日
_______________________
あなた

ただいまー

藤原塔子
藤原塔子
おかえりなさい
藤原塔子
藤原塔子
あら、貴志くんは?
藤原塔子
藤原塔子
一緒じゃないの?
あなた

え?貴志くんまだ帰ってなかったの?

藤原塔子
藤原塔子
ええ
あなた

もう先に帰ったはずなんだけど、、

あなた

寄り道でもしてるのかな、、?

藤原塔子
藤原塔子
そうならいいんだけど、、
_______________________
夏目貴志
夏目貴志
ただいまー
あなた

あっ

あなた

おかえり、、なんだか疲れてるみたいだね

ニャンコ先生
ニャンコ先生
夏目が雑魚妖怪に襲われてたんだ
夏目貴志
夏目貴志
ザコ、、
あなた

ニャンコ先生!

あなた

て事はニャンコ先生がなts、、貴志くんを助けてくれたの?

ニャンコ先生
ニャンコ先生
本来の高貴な姿でなっ
あなた

さすがニャンコ先生!かっこいい!

ニャンコ先生
ニャンコ先生
ニャンッ♪
夏目貴志
夏目貴志
はぁ、、
こうやって褒め続けたらニャンコ先生の好感度がめちゃくちゃ上がりそ
まぁこの調子でニャンコ先生との中を深めよう
そうした方が"多分"色々と都合がいいだろう
_______________________

そして夜ご飯の時
滋さん居るな、、やっぱこれアニメ沿いだ
夏目貴志
夏目貴志
いただきます
あなた

イタダキマース

藤原塔子
藤原塔子
はーい沢山食べてねー
あーやっぱこの時間は心地いいな〜
なんだかほっこりするような
んで確かこのシーンでは夏目が藤原夫妻に迷惑を絶対にかけたくないとか何とかって頭の中で言ってたような、、
そうだとしたら彼は私の事も"迷惑をかけたくない"って思っているのだろうか、、、、
藤原塔子
藤原塔子
食べないわね〜
あなた

え?

藤原塔子
藤原塔子
猫ちゃん
夏目貴志
夏目貴志
え?
するとニャンコ先生は人間みたいな大きな欠伸をした
あなた

あくび、、

藤原塔子
藤原塔子
残り物じゃダメなのかしら
藤原滋
藤原滋
これならどうだ?
そう滋さんは言い、白い毛玉の妖怪にお刺身をあげた
藤原滋
藤原滋
ぉお?食べた!
藤原塔子
藤原塔子
あら本当!グルメねぇ
露神
露神
いやいや!なかなか美味ですな
あなた

はっ!?!?!?

ブフぅぅぅぅぅうぅぅうぅ⤴︎ ⤴︎
と、いきなり夏目が小さな妖怪が現れたせいで味噌汁を吹いた
藤原塔子
藤原塔子
どおしたの貴志くん!?あなたちゃん!?
藤原滋
藤原滋
!?
夏目貴志
夏目貴志
あぁ、、いえちょっとむせちゃってハハ
あなた

あ、あ

言い訳思いつかん、、
夏目貴志
夏目貴志
おっ俺が明日小テストがあるって言ったんです!
あなた

そっそれで知らなかったから驚いて!

藤原塔子
藤原塔子
そうなの?
藤原滋
藤原滋
今からでもちゃんと勉強しときなさい
あなた

はーい

ナイス夏目!!助かったー


助け舟ありがとう(泣)
ていうか本当にやばかった、、小人の妖怪がテーブルの上に立っていたって到底言えないもんね
そして夏目のご飯をかじったらしい妖怪と目が合った
そういえばこの妖怪が出てきたってことはこれ、、2話だ
=======================
ひっっっさしぶりに書いた夢小説はどうでしたか?
下手くそですみません、、、、
これから気が向いたら続きを書こうと思うのでこれからよろしくお願いしますぅぅm(_ _)m
本当に久しぶりに見たのでキャラの口調がまじでわからん(´・ω・`)
あと夢小説は夜寝る前(寝る直前?)に書いてるので漢字間違ってたり、誤字っちゃってたり、意味不明な事を書いてたらすみません(;_;)








話がよくわらなかったら見て【夢小説の設定】↓↓↓
『 ①あなたちゃんが夏目友人帳の世界に転生かトリップ     をした

②物語が始まる数ヶ月前だった

③藤原夫妻の実の娘だった

④夏目とニャンコ先生に自分が妖怪を見える事を明かした

⑤出来れば夏目友人帳のキャラと原作沿いの夢小説見たいな恋愛したいと思っている』
「夏目友人帳」第七期制作決定とアニメ15周年おめでとうございます!

プリ小説オーディオドラマ