無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog






仕事帰り。











彼氏の好きなものを作るためにスーパーで買い物を終えルンルンで帰ってると








「恭平くん♡」








恭平…?









恭平なんて名前は沢山いるけど気になってみたら








恭平『どしたん?』









そこには女の子の頭を撫でた後女の子とキスをしている彼氏の姿がありました。
















☆と♡押して貰えると嬉しいです!





『浮気されちゃいました』







START→→→