無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

先輩×後輩3
ニノ目線


練習が終わったあと
雅紀を呼んだ。

雅紀「和にぃ?」

和「こっち来てください。」

俺は、
雅紀が好きだからね^^

雅紀は
潤くんが好きだろうけど(笑)

雅紀を
空き室に入れる。

雅紀「和にぃ?」

ニノ「俺、雅紀がすきなんだよね。」

雅紀「でも、俺・・・」

ニノ「潤くんが好きなんですよね?」

雅紀「う、うん・・・」

ですよね。

俺は、雅紀の
服を脱がしていく。

雅紀「和にぃ!?」

ニノ「俺を好きだって、言わせますよ。」

雅紀「やぁ・・・」

俺は、抵抗する雅紀を縛る。

雅紀「外して!」

涙目、そそりますね(笑)

ニノ「雅紀、動くと痛いですよ(笑)」

雅紀「やぁ・・・っ」

俺は、
雅紀の乳首にバイブを当てる。

雅紀「あっやあっ・・・」

ビクビクする。
雅紀。


カチャ!

?「おい!
ニノ!」

ニノ「あ、潤くん。」

雅紀「せんぱい・・・っ」

潤「何してんの?」

ニノ「雅紀を犯してました。」

潤「相葉くんは、俺の彼女。」

雅紀「え?」

潤「相葉くん、俺の家行こう!」

雅紀「はい!」

まあ、
潤くんが助けに来るとは
思いましたが
俺は、家に帰る。

お幸せに。

雅紀。

.