第6話

無効化能力 4人目の能力
ミセやヒサリと一緒にこのゲームの主催者を探すという行動に出ていた。
リサ
リサ
.........っ...はぁ......っ
すると二つ結びの女プレイヤーが走って来た。
リサ
リサ
に......逃げて!鬼が来た!
あなた(レナ)
あなた(レナ)
鬼......?
鬼
うがァ.........
ヒサリ
ヒサリ
大丈夫だよ
ミセ
ミセ
後ろに隠れてな
あなた(レナ)
あなた(レナ)
えっ......でもミセ......
ヒサリ
ヒサリ
ミセなら大丈夫!
ミセ
ミセ
............
鬼
...............!?
ミセが鬼を睨みつけると、鬼は動きを止めた。
あなた(レナ)
あなた(レナ)
.........え
ヒサリ
ヒサリ
ミセの能力はね、睨んだ相手の動きを5分間だけ止められるんだよ!
あなた(レナ)
あなた(レナ)
す、凄い
リサ
リサ
えっと、その、助けてくれてありがとう。
僕はリサ。一応能力者なんだ。
ミセ
ミセ
そうなのか...俺はミセ。
リサ
リサ
僕の能力は無効化だよ。
ヒサリ
ヒサリ
無効化?
ミセ
ミセ
あぁ、鬼の中にも特別特化している鬼がいるんだ。
特別特化している鬼は能力みたいな物を使って攻撃してくるんだよ。
あなた(レナ)
あなた(レナ)
こっ、攻撃......
ミセ
ミセ
恐らくリサの無効化はその能力攻撃を無効化する物だろう。
リサ
リサ
まぁ、そうなのかは知らないけど......
あなた(レナ)
あなた(レナ)
え、いや、なぜだよ
リサ
リサ
使ったことないからさ☆
あなた(レナ)
あなた(レナ)
あ、ごめんね、私はレナ。
ヒサリ
ヒサリ
私はヒサリだよ!
リサ
リサ
うん!よろしくね!