無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

252
2021/08/11

第2話

one
次の日
あなた「えっと、ここであってるな、」
あなた「ふぅ…ただます〜」
母親「あなた!!!遅いじゃない!大丈夫だった!?」
あなた「え、うんどしたのマム」
母親「いや、なんでもないんだけど遅かったからさ!?」
あなた「あーね、大丈夫大丈夫!!ほらこの通り」





てか、蘭ちゃん「生きてるか?」って言ってたけどなんがあったんやろ



ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙てか、蘭ちゃんのあの顔を思い出すだけで死ねるありがとう人類
あなた「てか、晩御飯ある?」
母親「あるよ〜食べる?」
あなた「食べる食べる!」




飯食って
風呂入って
着替えて

自分の部屋((はやくない!?
あなた「いや、ホントに今日色々あり過ぎて胃が結構痛いんだけど……まず何が起こったか整理しよう、」
あなた「えっと?まず?」





メイトに行って

10冊東リべの19巻買って

帰ろうとしたらバイクに引かれ

そして、目が覚めたら顔面国宝が目の前に

で、私が生きてる事確認したら帰ってった

で、学生証見たら音駒高校に通ってる

んで、家に帰ってきた
あなた「待って、ほんとに色々とあり過ぎじゃない!?」
あなた「ま、まぁ、うん、取り敢えずさ、蘭ちゃんと同じ時空にいるならストーカーするしか無くない?蘭ちゃんの色々なところ知りたいしねうん!」

あなた「良し!!!明日からも蘭ちゃんのリア恋同担同嫁拒否過激派頑張るぞ♡♡」