プリ小説

第39話

極短1〜冬の2人〜
極短(クソ短い小説)スタートさせていただきやす!
そして極短シリーズの特徴…会話のみ!(時々説明入るけど)
お許しください。
あと、付き合ってないパティーン多めです!
あ、あと大丈夫、ちょっと長い時はまた小話やります←なにが大丈夫?
――――――――――――――――――――
テオくん
テオくん
うわっじんたん見て見て!
じんたん
じんたん
なに?
テオくん
テオくん
これ!
じんたん
じんたん
うわっやばっ!?今日そんな寒いの!?
テオくん
テオくん
やだなー外出んの笑
じんたん
じんたん
だねぇ…厚着しないと…
――――――――――外にて――――――――――
テオくん
テオくん
うわまじこれやばいよ!?
じんたん
じんたん
…寒すぎ…
テオくん
テオくん
ちょっ、じんたん大丈夫??さっきから震え止まってないけど
じんたん
じんたん
ん、大丈夫…
テオくん
テオくん
ほんと??まぁ、じんたんがそう言うならいいけど…
――――――――――帰宅――――――――――
テオくん
テオくん
いやー、まじ寒かったね

ってちょっ、じんたんもうちょい頑張って歩いて?暖房の前までは頑張ろ?
じんたん
じんたん
ごめん、テオくん…まじで無理、歩けない
テオくん
テオくん
んー…よしっ、運んであげるよ!
じんたん
じんたん
え…重いよ?笑
…ありがたいけど…
テオくん
テオくん
おん!大丈夫だよ?

よいしょっと
じんたん
じんたん
っうわぁ…すご、持ち上げられるんだ、俺のこと…
テオくん
テオくん
だってじんたん軽いもん笑
ほら、着いたよ


毛布取ってくっから!
じんたん
じんたん
はぁ…あったか…
テオくんは優しいな…笑
テオくん
テオくん
じんたーん、持ってきたよーって…寝てるし笑
テオくん
テオくん
…んー、暇だし俺も寝よっと
暖房より暖かい二人の仲でした♪
――――――――――――――――――――
↑↑↑みたいな感じです!物足りないでしょう…しかしボーン!と出てくるまでこんなのを時々出していく感じになりそうです…
なんかあったら言ってください!なんでもしますんで笑
『やめろ』やら『やめろ』やら『やめろ』などの声も全然受け付けます笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あさめ
あさめ
こんにちは。友達が私の知らない人に向かって「文系のくせに日本語しゃべれねぇのはマジでクソだわ爆笑」って言ってるのを見て関係ないのに一人で傷ついてる系女子です。死にてえ…あ、よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る