プリ小説

第68話

極短14
じんたん
じんたん
テオくーーーん!!!
テオくん
テオくん
じんたん!?
じんたん
じんたん
はは笑また来ちゃったー!
テオくん
テオくん
………そっか………
じんたん
じんたん
あ…もしかして…いや、だった?
テオくん
テオくん
なわけっ!笑
じんたん
じんたん
あ〜良かったぁ!嫌われちゃったのかと思ったじゃん!
テオくん
テオくん
嫌いになるわけないじゃん!
じんたん
じんたん
ねぇねぇ!俺のこと、好き?
テオくん
テオくん
ううん、好きじゃない
じんたん
じんたん
えっ…
テオくん
テオくん
大好き!
じんたん
じんたん
なぁーんだ!俺は大好きじゃない!

愛してる!
テオくん
テオくん
もぉー!可愛いなぁ!
(ゴクン)
じんたん
じんたん
テオくん!ギュッてして?
テオくん
テオくん
だーめ、
じんたん
じんたん
んー、またダメー?
テオくん
テオくん
ふふふ笑
じんたん
じんたん
いつになったらギュッてしてくれる?
テオくん
テオくん
さぁっ!いつでしょうねぇ笑
じんたん
じんたん
あ!じゃあさ、何したらしてくれるの?
テオくん
テオくん
それは簡単にはできないことだし、やって欲しくないこと!
(ゴクン)
じんたん
じんたん
えぇぇ…そっか…テオくんがやって欲しくないことなら俺もやりたくない!
テオくん
テオくん
そう?良かった笑
テオくん
テオくん
それよりじんたん、なんか最近窶れてない?
じんたん
じんたん
え!?そ、そんなことないよ!
テオくん
テオくん
いや、ほんとに…
じんたん
じんたん
……たい
テオくん
テオくん
ん?
じんたん
じんたん
一緒にっ、いたい
ずっと……
テオくん
テオくん
むりだよ…
(ゴクン)
じんたん
じんたん
我慢したよ!我慢したけど!
もう無理だよ!もたないよ…俺の心…
テオくん
テオくん
俺のせいだって分かってるけど…
それだけはやめてよ
じんたん
じんたん
お願い…お願いだから…終わらない夢をちょうだい?
テオくん
テオくん
終わらない夢…?っ!?それって!
(ゴクンゴクンゴクン)
テオくん
テオくん
じん…たん…
じんたん
じんたん
…嫌いに、なっちゃった?
テオくん
テオくん
…っ、なわけっ!笑

じんたん、これからはずっと一緒な!
じんたん
じんたん
っ、うん!
――――――――――――――――――――
はい!お久しぶりでした!すみません!
解説を致しますと
この世界はじんたんの夢の世界だったわけです
=テオくんは死んでしまっている
だから夢の中でしか会えないため、テオくんとハグをすることは許されないし、することができない
いつならしてくれるの?に対する答えにテオくんがいつでしょうねって言ったのは、素直に答えてしまってはじんたんが死んでしまうのでそれを阻止するため
何したらしてくれるの?に対する答えに簡単にはできないことだし、やって欲しくないことと答えたのは前の質問同様、死んで欲しくないから
そして、何度か出てくる『(ゴクン)』という音これは、なるべくこの夢が終わらないようにするためじんたんが睡眠薬を飲んでいる音です
んで、最終的には、終わらない夢=永遠の眠りについたというわけです!
うん!よく分からない!
ハッハー!爆笑

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あさめ
あさめ
こんにちは。友達が私の知らない人に向かって「文系のくせに日本語しゃべれねぇのはマジでクソだわ爆笑」って言ってるのを見て関係ないのに一人で傷ついてる系女子です。死にてえ…あ、よろしくお願いします