無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第69話

極短〜半分こ(1話完結よ)〜
俺は二人兄弟だったから、昔っからお兄ちゃんと半分こすることが多かった
兄弟だからか、好きなお菓子とか色々同じことが多かった
だからいっつも親には

『ほら半分こして!』

って言われた
本当は1人でぜーんぶ貰いたいのに
だから俺は昔っから半分こは嫌いだった
あいつに会うまでは
じんたん
じんたん
おれ!仁!藤枝仁っていうの!よろしくね?
テオくん
テオくん
おう!俺はテオ!よろしく!
じんたんは一人っ子だからか、兄弟というものに憧れていたらしく、なんでもいいなーと言っていた
中でも半分こが好きらしく最近じんたんに会ってから多くなった
お菓子を食べてると
じんたん
じんたん
テオくん!半分こしよっ?
テオくん
テオくん
ん、いーよ笑
俺が店で頼んだもので美味しいものがあると
テオくん
テオくん
んっ!美味しい!
じんたん
じんたん
え!?そんな美味しいの?俺にも俺にも!
半分こ!
テオくん
テオくん
はいはい笑
2人で過ごしていくと、食べ物だけじゃなくなってきた
俺に辛いことがあると
じんたん
じんたん
最近テオくんため息多いね…辛いことがあるなら言ってよ…半分こ…しよ?
テオくん
テオくん
…じんたん…ありがと…笑
嬉しいことがあると
テオくん
テオくん
ヤッターーーー!!!!
じんたん
じんたん
やったね!テオくん!
俺、テオくんと嬉しいこと半分こ出来て嬉しい!
テオくん
テオくん
はは笑
俺も!笑
俺の嫌いだった半分こはじんたんに会ってから大好きになった
だけど、もう出来なくなった
じんたんはしばらくして亡くなった
テオくん
テオくん
…じんたん、なんで?たくさん半分こしてきたじゃん…俺からもさせてよ





俺の人生半分こ…しよ…?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あさめ
あさめ
こんにちは。友達が私の知らない人に向かって「文系のくせに日本語しゃべれねぇのはマジでクソだわ爆笑」って言ってるのを見て関係ないのに一人で傷ついてる系女子です。死にてえ…あ、よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る