無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

35マサイとらんのシルクとあなたへの思い
マサイside
らんに気持ち伝えられたのはシルクとかのおかげなのにさ
お前が次伝えないでどうすんだよ
諦めるな






らんside
あなたは、気づいてないんだね
気づいてあげてよ
シルクは辛い思いしたんだよ?
ね…
-------------キリトリセン--------------

ごめんなさい!時間ないのでここまで!
次が修学旅行明けになったらすみません。
でも、待っててください!


( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー!!!!