無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
ガラガラ⇸教室のドアをあける音
あなた
あなた
おはよう
らん
おはよう!
女1
おはよぉ!
男1
おはよ!
シルク
シルク
やっぱ人気物だよな)(ボソッ)
マサイ
マサイ
どうした?
シルク
シルク
なんでもない
ンダホ
ンダホ
あー
あなたちゃんのことでしょ?
シルク
シルク
え、あ、違うよ
モトキ
モトキ
図星だw
シルク
シルク
うん、
これから、頑張るわw
マサイ
マサイ
おぉw
―――――――――キリトリ線―――――――――

ここがとりあえず今日の限度です。
また、読んでくださいね!

お気に入りといいねもよろしく(*´︶`*)

( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー!!!!