無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

更衣室での話(更衣室での会話メインです)
いきなりドアが開いた
相澤消太
相澤消太
お前らー席につけー
えっ?
早乙女(なまえ)
早乙女あなた
だ…誰?
取り敢えず席に座るか…
そこから原作通りの会話が行われ
〜更衣室〜
麗日お茶子
麗日お茶子
ねぇ!自己紹介しない?
八百万百
八百万百
いいですわね!
私は八百万百ですわ!
麗日お茶子
麗日お茶子
私は麗日お茶子!
耳郎響香
耳郎響香
私は耳郎響香
芦戸三奈
芦戸三奈
芦戸三奈だよ!
葉隠透
葉隠透
私は葉隠透!よろしくね!
蛙吹梅雨
蛙吹梅雨
蛙吹梅雨よ、梅雨ちゃんと呼んで
早乙女(なまえ)
早乙女あなた
えぇっと…私は早乙女あなた!
皆で自己紹介して仲良くなった
麗日お茶子
麗日お茶子
なんか…あなたちゃんと百ちゃん
スタイルいいね
早乙女(なまえ)
早乙女あなた
えっ!そんなことないよ💦
お茶子ちゃん達の方がスタイルいいし
かわいいよ
八百万百
八百万百
そうですわよ!
ていうか、どこを見て言ってますの?
芦戸三奈
芦戸三奈
それは…胸?
耳郎響香
耳郎響香
うん…だよね!
葉隠透
葉隠透
発育の暴力ぅ〜
蛙吹梅雨
蛙吹梅雨
葉隠ちゃん落ち着いて…
気持ちは分かるけど←
早乙女(なまえ)
早乙女あなた
は…早くグラウンド行かないと!
八百万百
八百万百
話をずらしましたわね…





















次回!個性把握テスト!


あなたの個性が明らかに…!?