無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

麗日お茶子
麗日お茶子
えぇ!最下位除籍!?
入学初日ですよ!?
初日じゃなくても…理不尽すぎる‼
早乙女(なまえ)
早乙女あなた
私もそう思う!
先生が呆れたように息を吐く
相澤消太
相澤消太
自然災害…大事故…理不尽な敵たち…
いつどこから来るかわからない厄災、
日本は理不尽にまみれてる…
そんな理不尽ピンチを覆していくのがヒーロー
放課後マックで談笑したかったなら
お生憎、これから3年間雄英は全力で
君たちに苦難を与え続ける……


pulseUltra更に向こうへ”さ

全力で乗り越えて来い
皆に緊張が走る
飯田天哉
飯田天哉
(洗礼というには重すぎる…)
(これが最高峰…やるしかない…!)
飯田くんは自分を鼓舞し
爆豪勝己
爆豪勝己
(もっと行けんな…!)
爆豪くんは肩をまわして不敵な笑みを浮かべる
麗日お茶子
麗日お茶子
〜〜〜〜〜!!
お茶子ちゃんは拳を握りしめて震えている
相澤消太
相澤消太
さて、デモンストレーションは終わり
こっからが本番だ
早乙女(なまえ)
早乙女あなた
ムンッ…!(やるしかない!)
私はやるしかない!と腹をくくり勢いよく顔を上げた
《ゴツンッ》
轟焦凍
轟焦凍
ん……あ、悪ィ…
(早乙女…だっけ?)
私の後頭部が後ろにいた轟くんに当たる
早乙女(なまえ)
早乙女あなた
ふぇっ…!こっちこそごめんなさい💦
(変な声出ちゃった…////)
轟焦凍
轟焦凍
(なんか…いい匂いがするな…



って何考えてるんだ俺は!////)































作者
作者
今回は轟くんと絡ませてみました!
作者
作者
こんな感じで、他のキャラとも
絡ませていこうと思います!