無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

重なり
〜医局にて
緋山美帆子
緋山美帆子
白石、あんたまで落ち込んでどうすんの。
白石恵
白石恵
だって…私があなた先生の事をちゃんと見てれば辛い思いしなくて済んだんじゃないかなって。なんで現場に連れてっちゃったんだろ。
藍沢耕作
藍沢耕作
白石のせいじゃないだろ。
藤川一男
藤川一男
そうだよ!
白石恵
白石恵
あなた先生、現場で言いかけたのよ。まこちゃんの事。ちゃんと聞いてあげれば…。
ガチャ
緋山美帆子
緋山美帆子
あなた…体調はどう?
あなた

落ち着きました。すいませんでした。

藤川一男
藤川一男
大丈夫だよ。なあ?
白石恵
白石恵
まこちゃんもおばあさんと帰ったって。
あなた

そうですか…。

藤川一男
藤川一男
現場で何があったんだ?
あなた

…フラッシュバックといいますか、思い出してしまったんです。15年前の事故を。
まこちゃんを見て。

緋山美帆子
緋山美帆子
まこちゃんを見て?
あなた

はい。まこちゃんが自分に見えて。自分がまこちゃんに見えて。だから現場で不安がっているまこちゃんに、15年前の私が誰かに言ってもらいたかった言葉を言ってしまったんです。大丈夫だって。必ず助けるって。

藍沢耕作
藍沢耕作
まこちゃんのご両親は既に心肺停止して時間が経ってた。救う事は無理だった。
お前のせいじゃない。
あなた

…でも私は、まこちゃんを裏切ったんです。過去の自分を守るために。過去の傷から逃げるために。最低です、ほんと。

白石恵
白石恵
…あなた先生
あなた

失礼します。

バタン
白石恵
白石恵
ちょっと待って!あなた先生!
藍沢耕作
藍沢耕作
放っておけ。
白石恵
白石恵
どうして!?
藍沢耕作
藍沢耕作
白石がどうこう言ったところで今のあいつの耳に入るわけない。
白石恵
白石恵
…うん。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆいな
ゆいな
高2女子です!一日中コード・ブルーの事を考えています♡ コード・ブルーに夢や希望をたくさんもらいました。 感謝してもしきれません、ありがとうコード・ブルー
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る