無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
81
2019/01/29

第7話

さよなら、せんぱい
『……そうだったんだ』


「大学でも頑張って下さい」


『うん。ありがとう、頑張るよ。


……僕を好きになってくれて、ありがとう』


私は泣いてしまった。


先輩からの答えも聞けず、


遠くに行ってしまった。




































「──大好きだったよ先輩……。」

─────────END─────────