第4話

マルコ【決心】
190
2021/04/01 01:13
僕はあなたには聞こえてないと分かっていながら

いつも彼女に話しかけた。

「今日も訓練お疲れ様。」

と、雪山訓練の時彼女がしてくれたように

頭をポンッと撫でてみる。

当たり前だが彼女は気づかない。

彼女がジャンと話していた。

どうやら所属兵団は何にするのかと話し合っていた。

僕はその話を聞いて涙が出た。

あなたは調査兵団に入るようだ。そしてジャンも...。

















この日僕は壁外調査について行ってみることにした。

ついて行って後悔した...あぁやっぱり死ぬところなんて見たくない。

















あなたとジャン達はなんとか死戦をくぐり抜け生き残った。

だが...仲間があまりにも死にすぎだ。

僕はあなたを優しく抱きしめた。

その時あなたが「マルコ...」と言った。

まさか...気づくはずが...

「マルコ...マルコ私もそっちに行きたいな...ハハ...いるわ

けないか...」

な、何を言ってるんだ??

僕は無我夢中で叫んだ。

「あなた!!!何でそんなこと言うんだ!!!僕は見守ってるって

言っただろ!!!君が生きている限りは!!!だから!!!生きろ!!!

そして外の世界を見に行くんだろ!!!」
















彼女は涙を拭い決心したように言った。

















「マルコ、絶対外の世界に行こう!」

プリ小説オーディオドラマ