無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

834
2021/07/25

第3話

コンビニ
音羽side


ゑむ氏と二人で歩いてコンビニまで向かってるけど、
会話がなにひとつない
ふとうしろをむくと
車が来ていた
今は俺は白い線の内側ゑむ氏は白い線の外側
危ないなと思い俺とゑむ氏の位置を変えた
ゑむ氏
ゑむ氏
おわっ。びっくりした
あ、ありがと///
なぜか少し照れていた
なぜ照れていたのか俺には分からなかった
でもあまりこんなゑむ氏をみないから
珍しいなと思いながら歩き始めた
コンビニについた、
俺はゆで卵とプリンをカゴに入れた
あみかがいっていた麦チョコも。
ennちゃんは大丈夫っていってたっけ?
でもな、モンスターは買いたいな
あと一日分のビタミンに、アロエヨーグルトそれから__
ゑむ氏
ゑむ氏
ちょっと音ちゃんどれくらい入れるのw
ゑむ氏に言われカゴを見た
確かにかなりの量をかっている
それもほとんどがennちゃんの好きな物
音羽
音羽
あはは、買いすぎてしまった
ちょっと戻さなくちゃ
どれにしようか迷いに迷って
結局ennちゃんには一日分のビタミンとアロエヨーグルトにした。
ゑむ氏は何にしたんだろう
と思いながらかごをみた
うどん……か
美味しそ。ちょっともらお←
会計をすませすみやかにコンビニを出た
事務所につき、ドアを開けると
あみか
あみか
おかえりなさーい
と、あみかがドアの前にいた。
待っててくれたんだな。と思った
音羽
音羽
はい。あみかこれ
あみか
あみか
やったー
ありがとうございます
音羽
音羽
あ、あとennちゃんこれ
なんだか緊張する。
enn
enn
あ、アロエヨーグルトだ
ありがと///
照れてる……////
かわい////←
さっきまでの嫉妬が嘘だったかのように
音羽に自然の笑顔が戻ってきた
音羽
音羽
はい。ゑむ氏これ
といい、さっき買っていたうどんをわたす
ゑむ氏
ゑむ氏
ありがと
俺は機嫌が良くなってスキップしながらお茶を取りに行ったwww←笑うなや
音羽
音羽
ねね!ゑむ氏!
ゑむ氏
ゑむ氏
おわっ。どした?
それにしてもやけに機嫌がいいな
音羽
音羽
まぁね。(​ *´꒳`*​)
そりゃもちろんennちゃんが可愛かったから←
と言おうとしたけど恥ずかしかったので蓋をした
音羽
音羽
ところでゑむ氏!うどんをちょっとくださいm(*_ _)m
______________________________
ゑむ氏side
音羽
音羽
うどんをちょっとくださいm(*_ _)m
なんだよ、それだけかよ。
そんな可愛い顔して言うなやぁぁぁ
照れる//
ゑむ氏
ゑむ氏
いいよ。
音羽
音羽
よっしゃぁぁ
子供かよwww
音羽
音羽
いただきまーす
ゑむ氏
ゑむ氏
あいよー
音羽
音羽




あっつ!
ゑむ氏
ゑむ氏
www
enn
enn
www
あみか
あみか
音wwwちゃんwww
音羽
音羽
えっ?!なんでみんな笑ってるん?!
ゑむ氏
ゑむ氏
いやさwwwこれ、普通に見ればわかる熱いうどんよ?w
音羽
音羽
えっ?!嘘でしょ。冷やしうどんかと思ってた💦
ゑむ氏
ゑむ氏
wwwお腹痛い
音羽
音羽
みんな笑いすぎやー
そりゃ笑うわよ、
天然すぎて可愛いw
てか、持った時熱くなかったのかな?
音ちゃん猫舌だよね?←
まいっか
音羽
音羽
はい。ゑむ氏ありがとう!
熱かったけど美味しかった!
ゑむ氏
ゑむ氏
はいよwww
音ちゃん以外まだみんなツボに入ったまま抜け出せてないwww
音羽
音羽
みんな大丈夫か?
原因あなたよ
数分後
やっとみんなツボが収まった様子
enn
enn
ふぅ、お腹痛いわw
あみか
あみか
音ちゃん面白すぎw
ゑむ氏
ゑむ氏
www
ふぅ、と一息ついてから、うどんに手を伸ばした
あれ?ちょっと待て
うどん伸びてるやんwww
まいっか、と思いながらうどんを口に運ぼうとした時……
あっそいえば音ちゃんが使った箸だよね?//
いやぁぁぁ。ヤバいって///
無自覚でやめてくれよぉぉぉ
さらにうどんが伸びちゃうやん。
と思いながらも食べた←
__________________________________
主>あいっ!ここまで頑張ったよ?
あっ毎日投稿は無理な気がしたので辞めました←
でもね、定期的に投稿しようかなとは思ってます。
よろしくね!
あっそいえば僕今日誕生日だよ?別におめでとうが欲しくて言ってるんじ
ゃないからね?(僕呼びだけど女子だからね?)
あと、フォロワー50人いきましたぁぁぁぁ。ありがとうございます!
こんなやつですが仲良くしてください!
じゃ、アディオス!!( -`ω-)b