第10話

🐊愛され
513
2023/08/25 14:12


はい、完全に衝動的に書きたくなったパティーンです。



ストーリーとしては、🐊くんが腐男子の世界線で、メンバーの推しカプを眺めていると_

って感じです 笑

全部言うと面白くないんで、、、!


微18R です。



※やまとくんの心の声は途中から、プロフィールの画像がない、赤い吹き出しででてくるようになります!







Y a m . s i d e








さぁ、俺の趣味をみんなに語らせてもらおうか、







ズバリ、BLのオタクである。


それも、メンバーのね、、!






俺がこの趣味に目覚めたのは中学生の頃だ。


優太と彪雅が戯れてて、足が滑り、誤って

優太が彪雅のことを床ドンした事件。


あの事件から、俺は新たな扉を開いた。
そして、BLについての様々な知識を身につけ、


今の今まで、メンバーで妄想を繰り広げていたわけだ。


ついでに俺の推しカプは、


・ゆたひゅが

・あむゆた

・ゆまひゅが

である。


そして、色んな推しカプを組んでわかったことが、


俺の性癖にぶっ刺さるのは、

「ヤンキー受け」 「ギャップ萌え」


といった感じだ。


重要になるのが、ギャップ!!

俺のモットーで、ギャップが良ければ全て良し

という言葉がある。



ギャップは俺の疲れきった心を癒す救いだ。




おっと、語りすぎてしまった、、



まぁ、腐女子・腐男子あるあるだと思うが、


この界隈の人は必ず一度は画像なるものを

見るために検索履歴をBLで埋め尽くす傾向がある。



だが、俺は身内で妄想しているのでその必要は無い!

なぜなら、もうそこで、BLが展開されているからだ。




これには感謝せざるを得ない。

神よ、ありがとう。



ただ、検索する上で、画像はいいものの、小説は無理なので、普通に検索する。


そうなると、必ずと言っていいいほど、俺の一番の地雷、

「やま受け」 「やまと愛され」

などが、でてくる、!!



俺がBLの主人公???


ないない、笑



俺は体験したいんじゃなくて、妄想したいんだ!



おっ!早速推しカプ登場!


いいもの見してくれよ、、?笑









Y u t a .
Y u t a .
ぉ い   ッ   、  この  クソ  ゴリラがよぉ  ッ  ! 笑  




Y u t a .
Y u t a .
どけよ   ッ   ! ! 笑





H y u g a .
H y u g a .
はぁ   〜    ???   ゴリラじゃないです   ッ    ! !笑





Y a m .
(  (   でました  ッッ  、! ツンデレ優太  ッ !
Y a m .
(  (   この塩対応な感じと、俺には見してくれない、夜の運動会の甘々にひゅうちんを溶かす感じが堪らねぇ  ッ ッ  ……  ♡





Y a m a t o .
Y a m a t o .
ふふ  ッ  笑




Y u t a .
Y u t a .
ぁ  、やまと笑った 、 、笑




H y u g a .
H y u g a .
はぁ  ッ  !?  お前笑ってんなよ  ッ  ??笑




ぁ 、  やばい、俺としたことが、、

今いい感じだったのに、、、!!





H y u g a .
H y u g a .
おら  ッ  !!  笑った仕返しだ  ッ  ッ  !




Y a m a t o .
Y a m a t o .
ぁ   "  ッ  !!!  www   ねぇ  ッ  、ダメだって  、  、 ッ  ! !w  あ   "  ぁ  ッ  ! ! ww  じ  ッ  、  ぢ  ぬ"  ぅ  ッ  ッ 、 、  www




Y a m a t o .
Y a m a t o .
ぁ  ひ  ッ  、 、!  ////  も  ッ  、 ♡  やめ っ  、て 、 くらひゃ ぃ  ッ  ッ  …  ♡ ♡  




Y a m a t o .
Y a m a t o .
ぁ " う  ぅ  ~  ~  ~  ……  ♡ ♡ ♡




Y u t a .
Y u t a .
 ッ  ッ  、 、 、 ♡ ♡  やば  ッ  、///




H y u g a .
H y u g a .
… ぁ " 、 、 、 ちんこいてぇ、




Y a m a t o .
Y a m a t o .
ん  ッ  ……  は  ッ  、  ///  おわった 、 、 ♡




Y a m .
(  (   やべぇ、、ひゅうちん怒らせると、こうやって擽られて、呼吸出来ないぐらいなんだよな、笑




Y a m a t o .
Y a m a t o .
ん 、 もう  っ  !!  






俺は少し腹が立ったので、彪雅のことを見上げてキッと睨んでやった。





H y u g a .
H y u g a .
お前  、  煽ってんの  、  ? 笑




Y a m a t o .
Y a m a t o .
は  ッ  、?  違うし  っ 、 !  彪雅が悪いんだからね  っ  !!










最近、こんな感じで、いいところだったのに、俺がアクションを取ったせいで、妄想が邪魔されることが多い。




言い換えると、みんなが俺の事を構いすぎている。





う ~ ん 、 メンバーは動画だと塩対応なので、嬉しいっちゃ嬉しいけど、、、



モヤモヤするばかりだ。










H y u g a .
H y u g a .
なぁ、!宅飲みしね??





Y u m a .
Y u m a .
お! いいですねぇ〜





A t s u k i .
A t s u k i .
俺もちょっと酒飲みたいかも、笑





Y u t a .
Y u t a .
まぁ、悪くないな、





Y a m a t o .
Y a m a t o .
俺は全然いいよ!




Y a m .
(  (   なぜなら、酔っ払った推しカプが、見られるかもしれないから!!





H y u g a .
H y u g a .
んじゃ決まりー!!






そこからだいぶ飲んでって、雑談したり、簡単なミニゲームをして、負けたらイッキとかもやった。



その場にいる全員が、8割ぐらい酔っ払っている。






と、俺は思っていた。




















プリ小説オーディオドラマ