無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
13
2021/07/23

第2話

2
ある日からこの小説はおかしくなった。
加蓮かれん
…ん?こんなこと、書いたっけ
書いてもいない文字が書いてあったり
加蓮かれん
…何、これ
加蓮かれん
何の、展開が?
勝手に書きたいことが変えられたり



怖かった。
しかし締め切りは目の前。
加蓮かれん
こうなりゃ、やれる所まで…



締め切りには間に合った。
だが、この原稿用紙のため、見られずに小説家を辞めざるを得なかった
加蓮かれん
はーぁ。この原稿用紙じゃぁ無ければな。
これが自分の過去。
_杏梨@あいり_
杏梨あいり
加蓮様…加蓮様…
加蓮かれん
杏梨、なんで…
_杏梨@あいり_
杏梨あいり
私、ずっと待ってた
_杏梨@あいり_
杏梨あいり
加蓮様…私とひとつになりましょ…?
加蓮かれん
杏梨、、なの?
_杏梨@あいり_
杏梨あいり
ええ!もちろん!
_杏梨@あいり_
杏梨あいり
私、加蓮様しか見れない…
_杏梨@あいり_
杏梨あいり
加蓮様…