無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

11
2021/04/04

第3話

通学路で...
愛梨(あいり)
愛梨(あいり)
瑠奈ちゃんおはよう
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
あら、愛梨ちゃん
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
ごきげんよう
この子は、私の友達の愛梨ちゃん
とってもいい子なの
愛梨(あいり)
愛梨(あいり)
じゃあ学校行こっか
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
ええそうね
お嬢様キャラの喋り方地味に難しい
謎の女の子
謎の女の子
だ、誰かこの自転車止めて〜
愛梨(あいり)
愛梨(あいり)
どうしたんだろう?
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
何かしら?
愛梨(あいり)
愛梨(あいり)
自転車って聞こえたような…
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
わたくしも、聞こえましたわ
愛梨(あいり)
愛梨(あいり)
あ、あれみて!
そこには、ブレーキのない自転車に乗ったおんなのこがいた。
その子は、自転車を止めてほしいと言っている。
瑠奈(るな)
瑠奈(るな)
わたくし、少し行ってまいりますわ
愛梨(あいり)
愛梨(あいり)
え?
私は、自転車を止めることにした。
完璧美人なんだから、自転車を止めるぐらい朝飯前だ。
それで、私は自転車をピタリと止めた。