無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第31話

約半年前の黒歴史
ペポム
ペポム
約半年前に学校に行く前、二階にいて、自分の部屋行こうとして、階段降りよとしたら上が二段目のところから足を滑らして、落っこちて、お姉さん座りの状態で十数秒動けなかった。
ペポム
ペポム
で、親来て、立たせてもらって、説明したの、『階段から落ちて、腰が痛い』と、そしたら、『立てる?動ける?』て、親が言うから、立って動いたら、『そんぐらいなら、学校行って』と
ペポム
ペポム
はぁ!?
ペポム
ペポム
なんで怪我してんのに
ペポム
ペポム
なんでと聞いたら、『そこまで重症じゃないし学校行って』と言われました。
ペポム
ペポム
もう何も考えたくないからそのまま学校行きました。
ペポム
ペポム
でも学校行く前に親が『学校から帰ってきてまだ痛かったら病院行こう』と言われました。
ペポム
ペポム
でそのまま学校行って、行ったのはいいんだけど、三時間目が体育だったの
ペポム
ペポム
終わった~/(^〇^)\と思った。
ペポム
ペポム
学年手帳に自分で書いて体育の先生に出しました。
ペポム
ペポム
で、授業終わって、学校から帰っても痛くて、親からのLINEで『まだ痛い?』ってきたから、『痛い』と返信して、『病院行くか』と返信きて親が帰ってくるまで待ってて
ペポム
ペポム
その間にまた階段から落ちました。
ペポム
ペポム
でも二回目は手すりにつかまってなんとかなった
ペポム
ペポム
ちなみに二回目は親に言ってない。
ペポム
ペポム
で親が帰ってきて病院行ってレントゲン撮ったら骨曲がってた。
ペポム
ペポム
これ見た病院の先生が『これは思春期にまたにあることなんだよね』と言われて、成長するうちに治っていくと言われたんだけど、進行するとコルセットをつけるとか、それでも直らなかったら、戻すこと出来ない、と言ってまして、『ヤバい』とガチで思った。
ペポム
ペポム
で、また診察に来てください。と言われて、数ヶ月後にまたきたときには治ってました。
ペポム
ペポム
ちなみに腰は痛みがひくまで一週間かかりました。
ペポム
ペポム
もう二度と大怪我したくないです。
ペポム
ペポム
これが初めてなんで骨折としたことないから痛みが分からないです。