無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

113
2021/04/11

第2話

転校生(そこまで行くかわかんないです)
今日は、私が通うコンパス学園に、転校生が来るんだって!
一体どんな子なんだろう、仲良く出来たらいいな〜+(0゚・ω・) + wktk!!
(なまえ)
あなた
ま、そんなこと言う前に、まずは学校にたどり着かなくちゃ
そうなんです、私、謎に人気がありすぎて、学校に行くのにもかなり時間がかかります( ´•_•。)
(なまえ)
あなた
うぅ、今日もいっぱいいる…
モブ
あなたちゃん、まだかなぁ?
モブ
早く来ないかな«٩(*´ ꒳ `*)۶»ワクワク
モブ
あ、あなたちゃん!
(なまえ)
あなた
うげ、
モブ
おはようございますっ!
(なまえ)
あなた
あ、おはよう( ̄▽ ̄;)
モブ
\キャー/
(なまえ)
あなた
あの、通してくれないかな…?
モブ
キャ───(*>▽<)───ァ♡
(なまえ)
あなた
いや、きゃーじゃなくて……
モブ
あの、サインくださいっ!
(なまえ)
あなた
あー、はいはい、サインね
(なまえ)
あなた
サラサラ
モブ
ありがとうございますっ!
モブ
あ、あの!握手してください!
(なまえ)
あなた
はい(* 'ᵕ' )
そして対応すること30分
(なまえ)
あなた
ぐへ、
(なまえ)
あなた
私のせいじゃないです、遅刻したのは、私のせいじゃないです
先生
そうか、でも遅刻は遅刻だ
(なまえ)
あなた
くっそぉ…
先生
それより、転校生いるんだから早よ座れ
(なまえ)
あなた
はーい
私の席は1番後ろの窓側。特等席だよっ!
先生
えー、転校生を紹介する
ガラガラ
零夜
零夜
……
先生
今日からこのクラスで過ごすことになった、零夜だ。仲良くしなさい
零夜
零夜
……よろしく
(なまえ)
あなた
(はぁ…つまんね、絶対仲良くできないタイプの子だ…私静かすぎると気まずいんだよね…)
先生
えーっと、席は…
先生
あなたの隣が空いてるな
(なまえ)
あなた
(あ、嫌な予感しかしない)
先生
零夜、あなたの隣の席な
零夜
零夜
……あなたさんってどこですか…?
(なまえ)
あなた
あ、ここだよ
スタスタ
(なまえ)
あなた
((((((((((((((気まずい)))))))))))))
零夜
零夜
……よろしく((。´・ω・)。´_ _))ペコリン
(なまえ)
あなた
あ、うん