無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第8話

8話「お前らも!?」
白玉楼にて。

シャオロンside

ふぅ...剣の鍛錬ってめっちゃ疲れるなぁ...
あ、今は妖夢と一緒に剣の鍛錬しとるんや!
これ毎日やるとか、妖夢すげぇな...
え?何?大先生?あー、アイツはな...
「飽きた〜」とか言いやがったから、幽々子が
「なら食べ歩きしに行きましょ」って言って、
2人で人里やらに向かってった。
呑気やなぁ...
妖夢
妖夢
そろそろ今日はやめにしようかみょん!
シャオロン
シャオロン
せやな。ふぁー疲れたぁぁ...
妖夢
妖夢
あの二人大丈夫かな...
シャオロン
シャオロン
さぁ...
妖夢
妖夢
...迎えに行こっか
シャオロン
シャオロン
...せやな
と、言うことで...





なう人里!
何か京都みたいやなぁ!
いろんなお店あるし、古風な感じ!
意外とこういうの好きだったりするかもしれへん...。
妖夢
妖夢
あの二人どこ行ったんだろ...
シャオロン
シャオロン
んー...あっ!
前から、4人組が歩いてくるのが見えた。
それは...
コネシマ
コネシマ
ショッピ君ショッピ君!これ!これ美味いで!
ショッピ
ショッピ
うっさぁ...んっ...固形物もたまには美味いっすね
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
あそこの団子はめっちゃ美味いんだぜ!
アリス
アリス
2人はともかく魔理沙は自分で払いなさいよ
霧雨魔理沙
霧雨魔理沙
ぅえ!?こ、今度な!
アリス
アリス
全く...あ、妖夢じゃない。
妖夢
妖夢
アリスに魔理沙!久しぶりだみょん!
コネシマ
コネシマ
お、シャオロン!久々やな!
シャオロン
シャオロン
せやなぁ
ショッピ
ショッピ
シャオロンさんどうしたんですか?
シャオロン
シャオロン
大先生が鍛錬サボって人里行ったから探しに来ててん。何か知らん?
コネシマ
コネシマ
大先生なら、幽々子って人と一緒に...
そう言いながらシッマは自分が歩いて来た方を指して、
コネシマ
コネシマ
あっちの、地下?みたいな階段下がってったで
シャオロン
シャオロン
マジ?
妖夢
妖夢
え...地霊殿行ったんですか...しょうがない。行くかぁ...
シャオロン
シャオロン
じゃあな2人とも!
ショッピ
ショッピ
また〜
そしてしばらく歩くと、洞窟みたいなのがあった。
それの中に、下への階段があった。
下っていくと...
シャオロン
シャオロン
わ...かっけぇ...
それこそ京都みたいな家が並んでいた。
妖夢
妖夢
ここに来たってことは...こっち。
妖夢に着いていくと、周りと比べてめっちゃデカい家があった。
その中に入ると...
お燐
お燐
にゃ?お客様?あ、妖夢!
お空
お空
上がって行く?さとり様居るけど...
妖夢
妖夢
ここに誰か来なかったかみょん?
お燐
お燐
眼鏡掛けたスーツの人と、幽々子がさとり様と話してるよ
妖夢
妖夢
!やっぱり...あがらせてだみょん
お空
お空
良いよ〜。ごゆっくり〜。
妖夢に着いて、さとり様?の部屋に辿り着いた。


ガチャ
シャオロン
シャオロン
...はぇ?
俺は何ともマヌケな声を出してしまった。
いや、それもしょうがない。だって...
オスマン
オスマン
...あ、シャオロン
ひとらんらん
ひとらんらん
...おぉ
この2人が居たのだから。
シャオロン
シャオロン
えぇぇぇぇぇ!!!???
オスマン
オスマン
久しぶりだめぅ〜
シャオロン
シャオロン
ひ、久しぶり...
さとり
さとり
...知り合い、かしら?
オスマン
オスマン
そうだめぅ。
シャオロン
シャオロン
あっ初めまして。シャオロンです。タメで大丈夫です
さとり
さとり
あ、えっと、私はさとりです。そちらもタメ口で大丈夫...です
「敬語やん!」
って突っ込んじゃダメやで。
オスマン
オスマン
何か、突然皆が居なくなって...動画は更新されなくなったし、
リスナーさんは慌てるし...。
取り敢えず、一応休止します。とだけ言って、悩んでて...。
そしたらいつの間にかここに居て、居候させて貰ってたんだめぅ
ひとらんらん
ひとらんらん
....まぁつまりそういう事だね。
そ、そうだったのか...。
ってか、この主さん...。
さとり
さとり
...?
...可愛い。
さとり
さとり
そ、そんな事無いですよ...
またまた〜...。







え?






ぇぇぇええぇぇぇぇぇぇぇぇぇっっっっっ!!!????
さとり
さとり
あ、すいません。私こんな名前だけあって、
能力が「心を読む程度」なんです。
そうだったんや...マジか...かっけぇ
さとり
さとり
ありがとうございます...w
シャオロン
シャオロン
まぁ、2人もここに居るってわかって安心したわ
さとり
さとり
後々、他の方とも合流する機会を作るので、その時にまた。
シャオロン
シャオロン
はい。じゃあ、またな。2人とも。
鬱
ちょ、え?さっきから無視されてたんやけど!?
シャオロン
シャオロン
あ、そういえば大先生探しに来たんやった。
鬱
...え?
幽々子
幽々子
妖夢〜。お腹空いた〜
妖夢
妖夢
帰ったらおやつ作りますから。帰りますよ。
鬱
バイバイ2人とも〜
オスマン
オスマン
バイバイめぅ〜
ひとらんらん
ひとらんらん
バイバーイ
そして、家に帰って、大先生が必死に鍛錬をしたという...



















あとがき
そう。リスナーさん達に、何か言っておかないとダメだからね!w
その為にらんらんとマンちゃんを残しておいたのさ!
(キャラ増やすのめんどくさかっただけ←)
ってか俺の閲覧者さん東方知ってる人多分多くないよな...。
沢山の人に見て欲しいけど、知らなかったら元も子も無いからな。
それでは次の小説まで〜?
ばえな〜!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

ゆーと.yu-to🐈🍎
ゆーと.yu-to🐈🍎
ゆーと.yu-toです。 急でごめんなさい。 プリ小説辞めます。 シリーズ途中のあってごめんね。 QRコードは消します。 家族の皆ホントごめん。 ずっと、応援してる。 5年後に帰ってきます。 それまで...忘れないでね? 約束だよ。プリ小説、止めんなよ!(*≖н≖​) まだ言いたい事たーっくさんあるんだけどね? 時間...無いから...。 さようならは言わない。直させてもらうね。 ばいばい。また、ここで会おう。 p.sもう見てる人居らんかな...。 でも、一応書いておきます。 B.Loveの「Yu_ru.ユル」で、 友人の垢でたまに俺も投稿させてもらってます。 もし良ければ来てくれると嬉しいかな。 またみんなと会いたい。 また、みんなに小説読んでもらいたい。
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る