無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話「鬱シャオはあの世にて。」
シャオロンsi(((
鬱
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁっっっっっっ!!!!!!!
あ、あらためて。シャオロンside
シャオロン
シャオロン
うるさいっ!
鬱
シャオちゃん!シャオちゃん!幽霊!お化けぇぇ!!!???
シャオロン
シャオロン
あーはいはい。嘘はええから。
俺らは、見知らぬ場所で寝ていて、起きて大先生が
「探索してくる~。臆病シャオちゃんは待っててなっ!」
とかウザいセリフを吐いてから数分後、今である。
妖夢
妖夢
あ、うるさいと思ったら。やっと起きましたか。
シャオロン
シャオロン
誰か知らんけどすいません。うちの無能が。
妖夢
妖夢
いえいえ。こちらこそ。
シャオロン
シャオロン
え?
鬱
綺麗な女性ですね。お名前は?
幽々子
幽々子
幽々子よ~。
シャオロン
シャオロン
あの、何がこちこそ、なんですか?(((ボソッ
妖夢
妖夢
.....
ちらっと大先生の方を見ると...
鬱
ちょっあの俺食べ物じゃないです
幽々子
幽々子
美味しそうねぇ。((じゅるり
鬱
た、助けてシャオちゃん...
シャオロン
シャオロン
勝手に食われてろや。
鬱
そんな!無慈悲にも程がある!
妖夢
妖夢
はあ...幽々子様?手を出したら夕飯抜きですよ?
幽々子
幽々子
い、いやぁ...
妖夢
妖夢
はい。もう大人しく部屋に入っててください。
幽々子
幽々子
ちなみに、私は亡霊よ~。
幽々子さんは、部屋に入っていき、
妖夢さんは俺たちの前に再び立つ。
妖夢
妖夢
先程もご説明がありました。妖夢です。名前を聞いても良いですか?
シャオロン
シャオロン
あ、シャオロンです。この無能は、鬱。大先生って呼んでください
妖夢
妖夢
は、はい。わかりました。
妖夢
妖夢
えー。ここは幻想郷。なのですが、ここは少し特殊でして。
妖夢
妖夢
あの世、と言った所でしょうかね。
鬱
俺ら死んだの!?
うるせぇ。。。
妖夢
妖夢
あ、いや。幻想郷に帰ることも勿論出来ます。が。
妖夢
妖夢
幻想郷には、妖怪や鬼など、様々な種族が居るので、
まだこちらに居た方良いかと...。
シャオロン
シャオロン
はい。じゃあ居させてもらいます。
鬱
よ、妖怪...鬼...
亡霊が居たくらいだし、俺は何故か驚かなくなった。
妖夢
妖夢
ちなみに、私は半霊です。なので、まぁ、半分生きてて半分死んでます。
妖夢
妖夢
詳しいことは後程。こちらにどうぞ。
俺と大先生は、ここに居候することになったのだったー。
他の皆はどうしたんやろ...

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆーと.yu-to🐈🍎
ゆーと.yu-to🐈🍎
ゆーと.yu-toです。 急でごめんなさい。 プリ小説辞めます。 シリーズ途中のあってごめんね。 QRコードは消します。 家族の皆ホントごめん。 ずっと、応援してる。 5年後に帰ってきます。 それまで...忘れないでね? 約束だよ。プリ小説、止めんなよ!(*≖н≖​) まだ言いたい事たーっくさんあるんだけどね? 時間...無いから...。 さようならは言わない。直させてもらうね。 ばいばい。また、ここで会おう。 p.sもう見てる人居らんかな...。 でも、一応書いておきます。 B.Loveの「Yu_ru.ユル」で、 友人の垢でたまに俺も投稿させてもらってます。 もし良ければ来てくれると嬉しいかな。 またみんなと会いたい。 また、みんなに小説読んでもらいたい。
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る