第66話

巫女の力
2,720
2022/08/07 22:48
刻晴
刻晴
あのライヤーは風神の!
パイモン
パイモン
あなたは2つの元素が使えるんだぜ!
蛍
……?
蛍
パイモン、1つ増えてない?
パイモン
パイモン
え…………あっ!
パイモン
パイモン
風元素が増えてる!
パイモン
パイモン
じゃあ、
あれは吟遊野郎の神の目なのか!?
刻晴
刻晴
吟遊、野郎?
蛍
風神バルバトス
刻晴
刻晴
っ!
刻晴
刻晴
じゃあ、反対についた岩元素は……
蛍
岩神モラクスのもの
刻晴
刻晴
っ………信じられない…
パイモン
パイモン
あなたは凄いやつだからな!
タルタリヤ
タルタリヤ
本当にね
タルタリヤ
タルタリヤ
俺の鯨も倒されたみたいだ…
蛍
鯨………?
タルタリヤ
タルタリヤ
こっちの話だよ
あなた
今は七神には怠るけど…
あなた
オセルなら、楽勝かな
私は風元素に触れ、ライヤーを奏でる
すると、オセルのまわりに竜巻が起こる
甘雨
甘雨
凄い……!
あなた
お次は……
私は岩元素に触れ、ライヤーを奏でる
今度は、オセルの頭上で少しずつ大きくなって
やがて大きな槍になった
凝光
凝光
あれは、岩神の槍と同じもの…
あなた
さぁて……これは、私の力だけど…
腰につけている雷元素に触れて、ライヤーを奏でる
すると、電流が海を渡っていきオセルへ当たった
『グワアアアアアアアアアア』
オセルはまわりの竜巻と感電で完全に動けなくなった
あなた
忘れないでよねオセル!!
あなた
槍が落ちてないよ!
私は右手を高く上げて、大きく振り降ろすと
オセルの頭上にある槍がシンクロするように
オセルへ落ちた
オセルはその槍に耐えられずに海へ沈んでいく
あなた
そのままずっと堕ちろ
あなた
そして、面倒だから2度と戻ってくるな
オセルが完全に沈んだあと
竜巻は消え、空は晴れていった

プリ小説オーディオドラマ