プリ小説
一覧へ

第4話

4
放課後
私は委員会で居残りになった
あなた

ゆう〜今日委員会だから先に帰ってて!

ゆう
オッケー!
委員会の教室に行ったらはじめ先輩がいた
あなた

あ!はじめ先輩もこの委員会だったんですね!

はじめ
はじめ
そうだよ!よろしく!
解散の時
はじめ
はじめ
一緒に帰らない?
ゆうは先に帰ってるしいいや!
あなた

いいですよ!一緒に帰りましょ!

あなた

じゃー下駄箱集合で!

はじめ
はじめ
おけ!
教室に向かう途中
教室から声がした
「誰もいないはずなのに」



教室を除いてみるとゆうとあいちゃんがキスをしていた
あなた

え...

二人がこっちをみる
ゆう
あ、これは...その...
あなた

ゆうのバカ!!!!!
最低!!!!!一生喋りかけないで!!!大嫌い!!!

私は走って逃げた


頰を触ると濡れていた

泣いてしまった...













どうしよう先輩のところへ行ったら迷惑かける....
はじめ
はじめ
あなた!何してるの?ってえ!?どうした!
あなた

あ、えっと...泣

するとはじめ先輩は抱きしめてくれた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

SAKIウオタミ
SAKIウオタミ
フォローしてくれたら返します!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る