無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8
彼女は急いで、私のもとに戻って来た。
でも、もう手遅れだった。
彼女がスカイと戻って来る前に、国民達が、反乱を起こしていたのだ。
ほとんどの、兵士が倒され、家臣達も逃げ出していた。
城は囲まれて、私は捕まるしかなかった。
その事を知って、彼女は私の前で綺麗な長い髪を切って、私と同じくらいの長さにした。
彼女の姿は、私とそっくりだった。
彼女は、私の服を着て、自分の服を私に渡して、この服を着るよう言った。
彼女は、私の身代わりになろうとしていた。
私は、そんなことは嫌だ。と言った。
でも、彼女は初めて私の言うことを聞かなかった。
(これが、私の最初で最後のわがままです。どうか…どうか生きてください。マリアンヌ様!!それが…私の望みなのです。)
泣きながら、彼女は私にお願いした。
私は、ここまで必死で、カッコ悪い彼女を見たことがなかった。
私の返事を聞かず、スカイは、スーに着替えさせられた私を連れて隠し通路を使って城を出た。
私は、泣きながら抵抗した。
でも、スカイは、顔色一つ変えずに私を引っ張って歩いた。
その時私は、彼を“非情な奴”だと思ってた。
でも、その日の夜、彼は、私に隠れて、泣いていた。
彼は、ただ、強がっていただけだった。ただ、必死に自分の感情を押し殺していただけなんだと、知った。
次の日、私の公開処刑と称された、スーの公開処刑が行われた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

あいら&ふしぎ
あいら&ふしぎ
まだまだ未熟で、話を書くのがとても下手ですが、温かい目で見てくれると、嬉しいです。 投稿は、マイペースで行きます。あらかじめご了承ください。 あいら=リア主代理 ふしぎ=あいらの親友であり姉的存在 僕のヒーローアカデミア、黒子のバスケ、ハイキュー、出会って5秒でバトルなどが好きです。 一応、Twitterやってます。 あなたが損をするわけではないのでお気に入り登録や、フォロー、いいねなどしてください。(半強制) よろしくお願いします。 airi🍎🍏ファンクラブに所属中(No.2) 家族 祐希お姉ちゃん 桜花ちゃん(妹) **************** 現在、連載している作品 「愛してる。殺して。」 トガちゃんと夢主くんの恋愛物語です。 「両思いになったとき僕はその恋から覚め謎を解く」 “叶わない恋”をしてしまう探偵の訳あり恋愛謎解き物語(ストーリー)です。 《運営のおすすめに載りました!ありがとうございます。》
ファンタジーの作品もっと見る
公式作品もっと見る