無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第15話

要らない
ドアをドンドンって鳴らす音が聞こえる。
でも今、それはどうだっていい。
ソユンは死  んだ
私がなにもしてあげられなかったせいだ。
私が殺  したことにもなる
なにもしてあげられなかったから。
今聞こえる音も聞こえないふりをする。
ベランダの窓を開け
柵に座る。
すんごく高い。
ソユンも空から見てるから
こんなふうに見えるのかな。
私がここから落ちて死  ねば
罪は償えるのかしら
ソユンには私がいないと
私にはソユンがいないと
ダメなんだよ。
私は目を瞑り
死ぬ前に私が生きた最後の歌を歌った。
~   す  べ  て  FOR YOU  
       答   え   な   ん   て
      無   く   て   い   い
        全   て   は
        君   の   笑   顔   の   中   に   あ   る     ~
ソユン
お姉ちゃんかっこよかったかな?
ステージで歌って踊ってるお姉ちゃんは綺麗だった?
ごめんね
今すぐそこに逝くから

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

MOMO💕
入賞者バッジ
MOMO💕
小説作ってるので見てくれたら嬉しいです! これからもよろしくね👍💕 ※コメントする時はタメ語でもⓞⓚ♡ 1作目 好きになっちゃダメな人 2作目 1つ欠けた7色の虹 プリ画のフォロワーが500人突破しました🎠💓 ありがとうございます🙇💗 え?他の裏切り小説のパターンが同じ? ふっ。 いいわよ。この私が最高の裏切りを 見せましょう。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る