無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

💓
     時間は流れた。
            サイン会会場へ➵➵
あなた
あなた
もう!ソユン?はよせんといっちゃうよ?
ソユン
ソユン
待ってーやー😭
今日のために おニューの服も買ったし!
ソユン
ソユン
てか、あなたってほんまかわええなあ
あなた
あなた
もう!今更お世辞なんてやめてよっ///
ソユン
ソユン
ほんま!!
てかサイン会って何回行った事あるん?🤔
あなた
あなた
ウ~ン(゜-゜)

5回位?
ソユン
ソユン
ほんなら絶対認知済みやろ!!

ほんまに、あなたの顔面欲しいわぁ
あなた
あなた
まあ推しに認知されてるのが幸せなんだけどね🤭
ちなみに
ソユンの服装は
あなた
あなた
可愛すぎかて!!
ソユン
ソユン
ん?なんか言った?
あなた
あなた
なんも言ってないよー!