無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第66話

66
スングァン
スングァン
あなた〜
スングァン
スングァン
大丈夫だった?ディノからきいたけど、、
〇〇
〇〇
大丈夫ですよ
〇〇
〇〇
ありがとうございます
スングァン
スングァン
あーチンチャどこの誰だほんとに


ふふふ

ディノ
ディノ
あなた?ホテルは、、
〇〇
〇〇
うんオッパがとってくれたよ

さっに連絡あった

ディノ
ディノ
そう
スングァン
スングァン
まぁせっかく来たんだし案内するよ
〇〇
〇〇
お願いします^ ^
スングァン
スングァン
済州島はいいとこばっかだからね〜
ディノ
ディノ
何回もききましたよw
〇〇
〇〇
笑笑
スングァン
スングァン
ここはね〜
スングァン
スングァン
あっここは〜
スングァン
スングァン
ここもおススメ
スングァン
スングァン
これ美味しいよ〜ほらっ食べてみ


案内までしてもらって




とても素敵なところだし




ほんとにとってもいい日だ

ファン
あ!セファちゃんだ!!
〇〇
〇〇
わぁアニョーン
ファン
きゃーーー
ファン
すごくファンなんです!!
〇〇
〇〇
ありがとうござ、、
ディノ
ディノ
あなた〜?










〇〇
〇〇
笑笑
ファン
え!ディノ!?え!?
ファン
ほんとに仲良いんですね!!
ファン
羨ましい、、
ディノ
ディノ
こんにちは^ ^
ファン
こ、こ、こんにちは
スングァン
スングァン
おー
ファン
えーブスングァン
ディノ
ディノ
ブスングァンww
スングァン
スングァン
ブスングァンですよーだ
〇〇
〇〇
笑笑
ファン
すごすぎる
〇〇
〇〇
観光ですか?
ファン
はい!
〇〇
〇〇
楽しい一日になりますように〜
ファン
わぁありがとうございます!
ディノ
ディノ
じゃあ僕たちは、、
ファン
はい♡あにょん
ディノ
ディノ
嬉しいそう
〇〇
〇〇
ふふ
〇〇
〇〇
嬉しい


嬉しすぎるよ




ファンですって声かけてくれるなんて



スングァン
スングァン
あーヨボセヨ?
〇〇
ディノと済州島行ったって
スングァン
スングァン
はい
ドギョム
ドギョム
ジョンハニヒョンが怒ってたよw
スングァン
スングァン
えーなんでですかww
ドギョム
ドギョム
俺も連れてけって
ドギョム
ドギョム
もしかしたらそっち行くかもねw
スングァン
スングァン
えー


わーチャニちゃんこれすごくない?


ほんとだ!



ドギョム
ドギョム
ん?女の人?
スングァン
スングァン
あーヌナです
ドギョム
ドギョム
お姉さんか
スングァン
スングァン
はい
ドギョム
ドギョム
それじゃあねたのしんで
スングァン
スングァン
はーい


ポチっ


ディノ
ディノ
あっ終わりました?
ディノ
ディノ
そろそろあなた
ディノ
ディノ
ホテルに送ります
スングァン
スングァン
うん送ってくよ
〇〇
〇〇
ありがとうございます^ ^

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る