無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

6
マネオンニ
セファ〜?
〇〇
〇〇
はぁい
マネオンニ
挨拶行くよ
〇〇
〇〇
そうだった
トントントン
〇〇
〇〇
失礼します
クプス
クプス
あっセファさん
名前覚えてくれたんだ嬉しい//
クプス
クプス
すみませんこちらから行こうと思ったのに
〇〇
〇〇
いえっそんな
なんでだろう?
クプス
クプス
13人もいる楽屋はうるさいでしょ?ww
挨拶もしにくいし
〇〇
〇〇
そんなことないです!
優しそうな人だ
バーノン
バーノン
あっ
スングァン
スングァン
あーセファさんだ!
ホシ
ホシ
おーおー
ミンギュ
ミンギュ
え、ほんもの?
??
ジス
ジス
困ってるからww
クプス
クプス
挨拶するぞ
すみません何人かいないんですけど
いえいえ
クプス
クプス
Say the name 
SEVENTEEN
SEVENTEEN
Seventeen 
クプス
クプス
よろしくお願いします
おー揃ってる
あっ私もしなきゃ
〇〇
〇〇
セファです。
ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんがよろしくお願いします。
ディノ
ディノ
あなた〜
〇〇
〇〇
え?
〇〇
〇〇
チャニちゃん!
そっかチャニちゃんはSEVENTEENだったか
ディノ
ディノ
デビューおめでとう
〇〇
〇〇
ありがとう^ ^
マネオンニ
セファそろそろ
〇〇
〇〇
あっはい
〇〇
〇〇
失礼します
クプス
クプス
今日は頑張りましょうね
〇〇
〇〇
はい^ ^

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すあ
すあ
よろしくお願いします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る