無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

203
2021/03/06

第2話

#1




小さい頃から幽霊が見えた





幽霊達は私を見てた





いつも、いつも……





でも、喋った事はなかった





ただ、見てるだけ





勿論、幽霊達は喋っていたけど





喋りかけられたことがなかった





いや、何回かあった





でも、私は何も答えられなくてーー





黙っていたら、幽霊達が悲しそうな顔をする





なんでだろう…





私は、この幽霊達を知らないのに…





なんで、そんな悲しそうな顔をするの……?












next

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー