無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2話 転校生です
ゆきや視点














ゆきや
どこにいるのかなー
トコトコ歩いていると窓から門の前に立ち尽くす女の子が見えた
ゆきや
いた!
そう叫ぶと全速力で門に走った







貴方視点



本当にここでいいのかな....
ゆきや
あ!
そう声が聞こえてびっくりして頭を下げた
貴方
ごめんなさい!
ゆきや
えっ?
その子は不思議そうない顔をしていた
ゆきや
転校生の子やないの?
貴方
あっ転校生の子です
その子はにっこりと笑った
ゆきや
俺はゆきや!
貴方
あっあなたです
ゆきや
!?
ゆきやくんは一瞬びっくりしたように目を見開いた
ゆきや
あっあぁえっとりあえず教室行こか
貴方
うっうん











--------キリトリ線--------
作者 ぺす
作者 ぺす
えっめっちゃ短くね?
作者 ぺす
作者 ぺす
あと
テスト期間入りました
てかあと1週間くらいでテストです
作者 ぺす
作者 ぺす
でも
多分投稿します
作者 ぺす
作者 ぺす
じゃっ
作者 ぺす
作者 ぺす
あっ挨拶考えとくね!