小説更新時間: 2022/11/04 05:19

完結

軽音BOYS!

軽音BOYS!
  • 青春・学園
  • 夢小説
  • オリジナル
「軽音部に入れ、俺の女神」
作詞家を夢見る主人公は、ある日書いた歌詞を軽音部の轟 烈歌に見られてしまう。
歌詞を気に入られて軽音部に入ることになったものの、待っていたのは個性豊かなバンドメンバーに振り回される日々。
なかでもボーカルの烈歌は、スキンシップが激しくて!?
「痺れさせてやるよ、俺の歌でな」
文化祭でのライブに向けて、波乱の学校生活がスタート!

イラスト/nira.

チャプター

全20話
31,806文字
涙鳴

涙鳴

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

が好きなあなたにおすすめの小説

放課後カレシと恋する図書館

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る