無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

天乃刑事の楽しい1日
また楽しい1日が始まる!
天乃絵斗
天乃絵斗
また来ましたよ看守〜!
リアム看守
リアム看守
...チッ
天乃絵斗
天乃絵斗
ねぇなんで舌打ちしたの?
天乃絵斗
天乃絵斗
今日はちゃんとステイサム看守にも挨拶して来ましたから!
リアム看守
リアム看守
そういう意味ではないんだよ
天乃絵斗
天乃絵斗
看守は「あっ...こ...こんにちは...」って挨拶返してくれましたから!
リアム看守
リアム看守
それ困惑してるだけだろ
看守が俺にあたり強いのはいつも通り
何であんなにあたりが強いんだろう?
それでも楽しいけど!
****
お昼〜☆
天乃絵斗
天乃絵斗
やっぱり甘い物は良いですね〜
リアム看守
リアム看守
そうだな...
天乃絵斗
天乃絵斗
そんな苦い珈琲飲みながら言わないで下さい
ステイサム看守
ステイサム看守
御2人は仲がいい訳ではないんですか?
天乃絵斗
天乃絵斗
どうなんでしょうね〜?
リアム看守
リアム看守
今まで会話をしていて答えが思い付かないのか?
天乃絵斗
天乃絵斗
あっ!
天乃絵斗
天乃絵斗
仲がいいってこt...
バチッ!
ステイサム看守
ステイサム看守
(´°ω°)
天乃絵斗
天乃絵斗
あ...あれですよ!その...
リアム看守
リアム看守
その?
天乃絵斗
天乃絵斗
「喧嘩するほど仲がいい」ですよ!
バチッ!
天乃絵斗
天乃絵斗
痛った!
ステイサム看守
ステイサム看守
(´・д・`)
天乃絵斗
天乃絵斗
ちょ...周りの人達引いてますよ!
****
作者
作者
作者です
リアム看守の時もお昼までだったので
天乃刑事もお昼までにしときました
嘘です思い付きませんでした
それでは!!(≧∀≦)