無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

21
2019/12/31

第12話

春 後悔 〜トワ編〜
ちゃんと届いただろうか


いつもそう願っていた


でも

あなたには悪いことをした

そんなことをあの日だけは考えていた


あなたが悪いのよ


いつもの憂鬱な朝を吹き飛ばしてくれる

あなたの



笑顔

仕草


それが見たかった


壊したくなかった


長い期間での積み重ねが

こんなにも辛いなんて

知らなかった

自己満足のために隠し事をする自分が


嫌で嫌で


仕方がなかったけど

許して欲しいなんて言えないから

せめて

私の傍にずっと居てくれるように


いくつもの想いを噛み殺していた








____貴方だを見ていたかった。