無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

憧れ
そんなことを考えていると、教室中がザワザワし始めた。
なんだろう?
すると、
クラスメイト
ねぇねぇ!
あの子ってもしかして…
クラスメイト
あ!結城凪希ちゃんだよ!
という声があちこちから聞こえる。
声のする方を見てみると、モデルにいそうなぐらい綺麗でかわいい女の子がこっちへ向かってきた。
クラスメイト
うわっ!可愛い!
クラスメイト
あれが凪希ちゃん?可愛い!!
と、みんなが騒いでいる。
そんなうちに、凪希ちゃん(らしき子)が私の隣の席まで歩いてきた。
そして、私のネームプレートを見るなり、
結城凪希(ゆうきなぎ)
結城凪希(ゆうきなぎ)
えっと…有栖川美桜ちゃんだよね?
有栖川美桜(ありすがわみお)
有栖川美桜(ありすがわみお)
う…うん
結城凪希(ゆうきなぎ)
結城凪希(ゆうきなぎ)
結城凪希です!よろしくね!
有栖川美桜(ありすがわみお)
有栖川美桜(ありすがわみお)
よ…よろしく!
いきなり話しかけられたから、ついつい言葉が行き詰まってしまった。
え?これってもしかして、
私、凪希ちゃんと友達になれたってこと?