第9話

文芸部
有栖川美桜(ありすがわみお)
有栖川美桜(ありすがわみお)
あの…文芸部の部長さんっていらっしゃいますか?
そして、部員らしき数名が、
???
ちょっと待ってね〜
部長ー!
と言った
すると、綺麗な女の子が出てきて、
有村奈子(ありむらなこ)
有村奈子(ありむらなこ)
私が文芸部部長、有村奈子です
えっと〜…入部希望の子かな?
有栖川美桜(ありすがわみお)
有栖川美桜(ありすがわみお)
は、はい
有村奈子(ありむらなこ)
有村奈子(ありむらなこ)
おっけ!
ちょっと待ってね…
そして、なにやら分厚い紙を取り、
有村奈子(ありむらなこ)
有村奈子(ありむらなこ)
はい
入部審査の紙
これを読んで明日、仕上げた作品を持ってきてね〜
有栖川美桜(ありすがわみお)
有栖川美桜(ありすがわみお)
は、はい…
じゃあ、失礼しました!
そう言って足早に文芸部部室を後にした
それから私は、図書館へ向かった














だが、文芸部の入部条件は、予想以上に厳しいものだったのだ