第2184話

秘密
74
2024/04/08 03:00
そろそろ、帰ろ?
中村嶺亜
うん















今日のれいあくんは変だ。













中村嶺亜
今日さ、急ぐ?
中村嶺亜
明日、空いてる?
中村嶺亜
あの、、、
なに?














中村嶺亜
ごめん
、、、なに?


















話してくれないとわからない
中村嶺亜
怖がらないで、、、ちょっとだけ







え?













中村嶺亜
のんちゃん、、、好きだよ
その声がわたしのすぐ耳元で聞こえた。















れいあくんの両手は、わたしをぎゅっとしてた。















、、、うん
中村嶺亜
ずっと一緒にいたかった
、、、え?




















中村嶺亜
のんちゃん、付き合おっか
、、、れいあくん
中村嶺亜
イヤ、、、だよね
イヤじゃない、、、全然
むしろ、付き合ってると思ってた
中村嶺亜
はは、、、だよね
れいあくん、高橋くんみたいになってるよ?なにがあったの?
中村嶺亜
たかは、、しくんて、パパ?
あ、うん、、、我が家ではそれは末期症状って意味。










中村嶺亜
もうひとつ、許して?
ん?












           ちゅ😘























れいあくんの右手がわたしの腰までさっと降りて、





ぐっと引き寄せられた。










パパとママが夜寝る時にちゅってしてるのとはちょっと違う、

ソファーにすわって恥ずかしそうにする方のキスだった。
















中村嶺亜
離れたくない

プリ小説オーディオドラマ