無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🎞
は、あいつ頭いいの?←え、そこ










ヤンヤン
ヤンヤン
どした?あなた
(なまえ)
あなた
いや、あれ










って4人組の方を指さしたら、










その4人組がなんか話してからこっちの方に歩いてきた










(なまえ)
あなた
え、まって
(なまえ)
あなた
なんか来てるよ
ヤンヤン
ヤンヤン
あ、ロンジュンじゃん
(なまえ)
あなた
ふぇ?











ロンジュン?










え、まさかの誰かと知り合い?










(なまえ)
あなた
ねえ、ロンジュンってだr((
ロンジュン
ロンジュン
ヤンヤン!
ロンジュン
ロンジュン
久しぶり!!!
ヤンヤン
ヤンヤン
ロンジュナ~、久しぶり!!
(なまえ)
あなた
え、ねーどゆこと?
ヘチャン
ヘチャン
おい、ロンジュナ
ヘチャン
ヘチャン
どーゆう関係?
ロンジュン
ロンジュン
えっと、何回か遊んだことある友達
ロンジュン
ロンジュン
あるヒョン繋がりに
ヤンヤン
ヤンヤン
うん、そーゆーこと












それから、ロンジュンさん?











がここで話してるのもあれだし、ってことで近くのファミレスに行くことになった























ドンヒョクともあの会話っきりなんだよな~










なんか地味に気まずくない?












ファミレスに着くと、ヤンヤンとピンクの髪の毛の人の間に座った










ロンジュン
ロンジュン
じゃ、名前知らないのもあれだし
ロンジュン
ロンジュン
自己紹介でもするか!
ロンジュン
ロンジュン
同じ大学なんだし
(なまえ)
あなた
ですね、、ㅎㅎ
ロンジュン
ロンジュン
同い年なんだからタメね
(なまえ)
あなた
あ、うん?











って首を傾げると










ロンジュン
ロンジュン
なんで疑問形なの?ㅎㅎ











って笑われた










ロンジュン
ロンジュン
じゃ、俺から?
ロンジュン
ロンジュン
ロンジュンです、
ロンジュン
ロンジュン
今のところ、特に夢も目標もないです
ロンジュン
ロンジュン
ただ、大学生活楽しめればいいかな~って感じです
ヘチャン
ヘチャン
あと、毒舌です((コソッ
ロンジュン
ロンジュン
おい、イドンヒョク!!!
ジェノ
ジェノ
ㅎㅎ
ロンジュン
ロンジュン
次ドンヒョガ
ヘチャン
ヘチャン
イドンヒョクです
ヘチャン
ヘチャン
ん~、将来の夢はあるけど秘密にしときますㅎㅎ
ヘチャン
ヘチャン
はい次、のじぇむ
ジェノ
ジェノ
ジェノです、よくノジェムって言われます
ジェノ
ジェノ
正直この3人ほど変ではないけど、
ジェノ
ジェノ
よろしくね?ㅎㅎ
(なまえ)
あなた
あ、うん?
(なまえ)
あなた
ㅋㅋ
ヘチャン
ヘチャン
次ジェミン!!
ジェミン
ジェミン
ナジェミンです💚
ジェミン
ジェミン
ナナって呼んでね
(なまえ)
あなた
私はあなたです
(なまえ)
あなた
ん~、将来の夢は
(なまえ)
あなた
カメラマンです
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします!!!ㅎㅎㅎ
(なまえ)
あなた
ヤンヤン~
ヤンヤン
ヤンヤン
ヤンヤンです!
ヤンヤン
ヤンヤン
こいつ(あなた)の親友で、ロンジュンの友達です











自己紹介して、なんか合コンみたいㅎㅎ










食事を注文して料理が来るのを待っている時、










ドンヒョクにアイコンタクトで外に呼び出された




















(なまえ)
あなた
はぁ、なに
ヘチャン
ヘチャン
いや、その、さ、
ヘチャン
ヘチャン
俺らが双子って事、言っていいのかなって
ヘチャン
ヘチャン
どうせ、いつかは知られるし
(なまえ)
あなた
私は別にいいけど
ヘチャン
ヘチャン
分かった、俺から言う
(なまえ)
あなた
あ、待ってドンヒョガ
ヘチャン
ヘチャン
ん、?
(なまえ)
あなた
あの4人にだけね?
ヘチャン
ヘチャン
あ、うん?











それから2人で席に戻ると、料理はもう揃っていた
















みんなが手を進めているとドンヒョクが話を切り出した










ヘチャン
ヘチャン
あのさ、
ロンジュン
ロンジュン
ん?
ジェノ
ジェノ
どした
ヘチャン
ヘチャン
実はさ、俺とこいつ












私を指さすドンヒョク










ヘチャン
ヘチャン
双子なんだよね










目を丸くして驚く










リアクションが芸人並なのですが、、、










特にジェミンさんㅎㅎ










(なまえ)
あなた
あ、まぁ義理のですよ
ロンジュン
ロンジュン
テヒョンさん、再婚したの?
ヘチャン
ヘチャン
うん












テヒョンさんってのはお父さんの名前










(なまえ)
あなた
でも、これ私たちだけの秘密だからね
ジェミン
ジェミン
秘密は守ります!!!
(なまえ)
あなた
守ってください!!
ジェノ
ジェノ
あなたってさ、ヤンヤン以外に仲良い子とかいないの?
(なまえ)
あなた
うん、、、(泣)












なぜか私はヤンヤンしか友達がいない(泣)











あ、今は3人増えたけどね










(なまえ)
あなた
女の子と仲良くなりたいぃぃぃ
ジェミン
ジェミン
大丈夫、大学生なったら出来るよ
(なまえ)
あなた
だといいけどなぁ
ジェノ
ジェノ
なんでいないのか不思議
(なまえ)
あなた
いや、それな?












1人ぐらいできてもいいじゃんか










(なまえ)
あなた
あ、そーだ
(なまえ)
あなた
みんな仲良い女の子とかいないの?
ヤンヤン
ヤンヤン
俺はいない、、、、
(なまえ)
あなた
あんたは知ってる!!
ヤンヤン
ヤンヤン
、、、、
ロンジュン
ロンジュン
あんま女子に興味なくてさ、
(なまえ)
あなた
彼女いそうなのに、、、
ヘチャン
ヘチャン
メス程度にしか見てないもんな、ロンジュン
ロンジュン
ロンジュン
それはお前だろ!?
(なまえ)
あなた
ㅎㅎ
(なまえ)
あなた
仲良いね、この2人
ジェノ
ジェノ
いつもの事だからね
ジェミン
ジェミン
僕とジェノの方が仲良いもんね~
ジェノ
ジェノ
ん~ㅎㅎ











こっちの方が凄かったわ










ま、ヤンヤンと私も負けないぐらいだけどねㅎㅎ





























それから、昼ご飯も食べ終え










(なまえ)
あなた
私、寄るとこあるから~











ドヨンさんの元へ行くため、










みんなとは反対方向に向かう
















(なまえ)
あなた
ジェノくん、こっちなの?
ジェノ
ジェノ
うん、ちょっと寄るとこあってさ
ジェノ
ジェノ
あなたも、ヤンヤンと帰らなくていいの?
(なまえ)
あなた
うん、大丈夫ㅎㅎ
(なまえ)
あなた
送って貰うからㅎㅎ












ドヨンさん、優しいから送ってくれるの~🥺










いぇあ🤘











(なまえ)
あなた
ジェノくんはさ、どこ行くの?
ジェノ
ジェノ
ジェノでいいよ、俺は呼び捨てで呼んでるんだしさ
(なまえ)
あなた
あ、うん













丁度、コンビニについた











ふふㅎㅎ













私が初めておっぱと呼べる日
















(なまえ)
あなた
おぉっぱぁぁぁぁぁぁ🤍
ドヨン
ドヨン
あなた?
ドヨン
ドヨン
とジェノ!!!