無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話 .
西畑side













みんなでわちゃわちゃしてたら俺らのマネのひーくん こと 相馬光くん がきた






成瀬「どしたんひーくん混ざりたくなった?」←






相馬「ちゃうわボケ てかお前ら声でかいねん」






長尾「ひーくんより若いって証拠ですやん」






相馬「いや意味わからんけどそのひーくん呼びやめろ」






大西「え〜いいじゃないですかぁ〜ひーくんっ♡」






成瀬「うわ流星かわいい」






『流星はいつでも可愛い』






大西「大ちゃんきもい」←






おぇっ!? きもい!? え!?((






なんかあなた爆笑しとるし西畑泣いちゃう←






道枝「でひーくんどうしたんですか?」






相馬「あ、忘れてたわ、滝沢くんが呼んでたぞ」






高橋「それ忘れちゃあかんやつですやん!!」






『みんなはよ行くで!!』

























この直後俺らは変わった .