無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話 .
藤原side













………………………あかんなこれ

















あ、どうも 野球を愛し野球に愛された男 藤原丈一郎です .




























当たり前やけど俺は認めへん
















はぁ………………おかしいやん、


















21でぶりっ子とかだいぶキツイで




























『…ほな、自己紹介していこか』






杉野「大丈夫ですよぉ♡皆さんのお名前覚えているのでぇ♡」









杉野「藤原さんに大橋さん、西畑さん、高橋さん、大西さん、道枝さん、長尾さんですよねぇ?♡」






なんなんこいつ、成瀬もおるやんけ






西畑「成瀬あなたも一応おるから覚えてな?」






成瀬「おい一応ってなんや一応って」






杉野「………すいませぇん忘れちゃってましたぁ♡」






うん、やっぱ21でぶりっ子はキツイな


















『じゃあもう今日は解散やな』






成瀬「ん、おつかれさーん」






流星と謙社はタピりに行ったらしい






杉野「あのぉ…お手洗いに行きたいんですけどぉ私方向音痴でぇ~分からないんでぇ成瀬さん教えてくれませんかぁ?♡」






成瀬「…ん、?あ、ええよほな行こか」






成瀬凄いな普通に対応できるんか



























成瀬side




















えー、ちょこれ絶対虐められる♡←←





















『はいっ、ここやで』






杉野さんの方向くとめっちゃ睨まれてた、←






『んぇ?どしたん?』






杉野「早くジャニーズやめてくんね?」






爆弾発言してるけど大丈夫か?←






『……え?笑なんで?笑』






杉野「可愛くもねぇのにあんたばっかり可愛がられて、ずっと嫌いだったんだよねー」






『うん、それで?』






杉野「あ?だからやめろっつってんの」






『いやいや結構怖いよ?なんで杉野さんに辞める辞めないかの事を決められなきゃ行けないわけ?』






杉野「んもうごちゃごちゃうるせぇなあー」




















そう言うとポケットからカッターを取り出した。


























うんそれアウトなやつやーーん?
え、今から死ぬんかな‪w‪w‪←←←←←






杉野「はーやーくーやめて?」






『あのさっきも言ったんだけどなんd…ッ!!!!!!!』






いったいー、いきなり腕を刺されましたあー、なんで、?笑






『…そんなにやめて欲しい、?』






杉野「やめて欲しいからしてるの分からない?‪w‪w‪w‪w」


















あーーーーーーまだ刺さってます痛いですほんとに泣きそうだれかあ!!!



















杉野「今日はこのくらいにしといてあげるけど明日からはもう誰も味方居ないかもねっ♡」






そう言われるとカッターを抜かれた.






『んぁぁぁぁ…!! ッ…!!!!』






杉野「明日覚えとけよ?笑」






ほんとになんなのこの人怖いって、、